FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年07月08日

「メディアは国民の代弁者」という望月衣塑子(東京新聞)の傲慢さ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私が世の中で最も嫌いなのはゴキブリと朝日新聞である。朝日新聞は、戦後民主主義と9条崇拝という空想的平和論を象徴するメディアであり、社会的影響力もあるから批判するが、かといって朝日以外の新聞が朝日よりましであることを意味しない。例に挙げるなら、琉球新報や沖縄タイムス、北海道新聞、中日・東京新聞などの地方紙はほとんどすべてがゴミである。

 東京新聞を例にとってみよう。この新聞には2人のクズがいる。ひとりはツイッター界隈で名を馳せる佐藤圭だ。2チャンネルでもよく取り上げられるこの記者のツイートは、ほぼ全てが安倍政権批判。象徴的なのはこのツイートだ。


 ほとぼりが冷めると政権支持率が回復するから、「間断なく叩け」というのだ。もはや、安倍政権批判が目的化しているわけで、第四の権力を打倒安倍政権に使おうという宣言である。そこに、報道の公正さが入る隙間などない。

 もうひとりのクズは、最近、菅官房長官の記者会見でストーカー的な存在となっている、望月衣塑子だ。望月は、「9.21 安倍はやめろ!緊急市民集会」に参加し、アジり、サヨク連中から喝采を浴びたという。こういう集会で市民を扇動するという言動自体、ジャーナリストとしての分別を疑わざるを得ない。まぁ、そんなものを東京新聞に求めても無駄ではあるのだが。

望月衣塑子
サイテーモーニングで礼賛される望月衣塑子


 さて、その望月だが、相変わらず菅長官の会見で粘着性がある質問を連発しているようだ。

菅官房長官会見で記者との攻防続く「主観で書いてると受け止められてるかもしれないが」皮肉も (BuzzNews.JP)

記者「選挙の前にですね、6月30日に二階幹事長がメディアに対するまぁ、批判の声として『我々は金を払って新聞などを買っている。落とすなら落としてみろ』。また麻生財務大臣の『マスコミは責任は何も取らないでしかも情報は間違っている。そんなものに金を払って読むか』というまぁ、メディアへの攻撃とも取れる発言が相次いで出ました。こういう発言が出ること自体は政府としては個人個人の判断なので致し方ないというお考えでしょうか」

菅「政府としてコメントするべきじゃない、というふうに思います」

記者「まぁ主観に基づいて書いていると受け止められているのかもしれないんですけれども、メディアからの政府に対する批判の声というのは、やはり国民の声を代弁しているというふうに受け止めているというふうには思われないということでしょうかね

菅「私は2回、午前午後記者会見をさせて頂いて、どんなに長い質問に対しても懇切丁寧に説明してるんじゃないでしょうか」

記者「つまり二階氏、麻生氏のこれらのメディア批判というのは、特に反省すべきことではなく、それぞれの個人の見解に・・・」

菅「(話を遮って)まぁ政府としてお答えすることは控えたいと思います」(抜粋)


 「メディアの政府に対する批判の声は、国民の声の代弁」なのだそうだ。傲慢にも程があるというものではないか。私は、特に朝日新聞や東京新聞などのメディアが国民の声を代弁しているなどと思ったことなど、一度もない。むしろ、彼らメディアが国民を誘導するために記事を書いているのが実態であり、世論をある一定方向に向かわせるイデオローグなのだ。

 望月は、国民の代表になったつもりのようだが、もしそのような定義が成立するとしても、それは「偏ったごく一部の国民」であって、国民全般ではない。こういうクソメディアは、安倍政権の「驕り」を批判するが、彼らメディア自身が傲慢であり、驕っているという事実を認識すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/07/08 10:14 ] メディア | TB(0) | CM(13)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ