FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年06月26日

安倍政権を攻撃できるか否かで立場を180度変える、無節操な野党と左派メディア

← 応援クリック、ありがとうございます。

 共産党の小池晃は、今年1月25日の参院本会議における代表質問で、こう述べていた。

 元高等教育局長の天下りを、文部科学省が組織的にあっせんしていたことが、明らかとなりました。隠ぺい工作や、大学側との口裏あわせまで指摘されており、組織的な天下りあっせんの疑いがあります。

 とりわけ、文科省は、大学運営費交付金や私学助成、さらに科研費などの競争的資金を配分する権限をもっています。そうした権限を背景にして、国立大学の人事を牛耳り、私立大学への組織的な天下りあっせんを行っていたのではありませんか。全容解明を求めます。(しんぶん赤旗より)


 この天下り問題の首謀者のひとりが、出会い系事務次官こと前川助平である。天下りを問題視し、政争の具として活用しようとしていたことを裏付ける質問だ。小池の個人サイトには、天下りというタグアーカイブがあることを見ても、天下りは小池にとって重要課題のひとつであることがわかる。が、状況が変われば小池も豹変する。23日、助平の会見を受け、小池はこうツイートした。


 手のひら返しとはこのことだ。タレントの松尾貴史も、「前川氏のどこを切り取って見ても(切ってないが)、人格者であり官僚の鑑ではないかと感じる。」とツイート。調べてみたら、この松尾、古館伊知郎が設立した芸能プロダクション「古舘プロジェクト」所属だそうだ。何をかいわんやである。

小池晃


 これまでの政治において、利権とか既得権益に敏感なのが野党である。権力を握る政府与党が利権や既得権益とズブズブの関係であるかのような前提を以て非難し、批判してきたのが野党なのだ。マスメディアも同じである。権力の監視を自認するメディアにとって、利権や既得権益は常に悪なのだ。だが、加計学園の場合、彼らはそのような批判を都合よく引っ込め、逆に既得権益を擁護しようとする者の背後から後押しするのだ。

 加計の場合の既得権益を証明するテキストがある。今年1月30日、(公社)日本獣医師会のサイトにに掲載された、「会長短信「春夏秋冬(42)」 「獣医学部新設の検証なき矛盾だらけの決定に怒り」という記事の中に、詳細に記載されているのだ。

 この間、私や日本獣医師政治連盟の北村委員長を始めとした本会の役職員は、できれば獣医学部新設決定の撤回、これが不可能な場合でもせめて1校のみとするよう、山本幸三地方創生担当大臣、松野博一文部科学大臣、山本有二農林水産大臣、麻生太郎自民党獣医師問題議員連盟会長、森英介同議員連盟幹事長など多くの国会議員の先生方に、本会の考え方にご理解をいただくよう奔走いたしました。
 このような皆様方からの多数の反対意見、大臣及び国会議員の先生方への粘り強い要請活動が実り、関係大臣等のご理解を得て、何とか「1校に限り」と修正された改正告示が、本年1月4日付けで官報に公布・施行されました。(抜粋)


 この部分は何を意味するのか。それは、既得権益として守ってきた獣医学部新設の否定が、特区という制度で政治によって侵されそうになった時、新設は不可という原則を維持しつつも、「最悪の場合、一校だけで」と、政治家に圧力をかけていた事実である。これが加計学園問題の本質であり、許認可権という利権を持つ前川助平をはじめとする文科省の守旧派たちも、この獣医師会と共犯関係にあったということなのだ。

 本来であれば、野党や左派メディアの連中は、この利権、既得権益について批判すべきなのだ。今年1月、文科省の天下り問題では、彼らはその立場を取った。ところが、加計問題が安倍政権を攻撃できる材料と判断するやいなや、その立場を180度転換し、天下り問題の主犯格を持ち上げる節操のなさを晒し、恬としてそれを恥じない。

 本当に恥ずべきなのは、こういう節操のない野党や左派メディアの連中である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/06/26 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ