FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年06月08日

外交でもスポーツでも動くゴールポスト/坂本龍一、「日韓を小さなEUに」の不見識

← 応援クリック、ありがとうございます。

 あの、坂本龍一が、南鮮メディア東亜日報のインタビューでこう語ったという。

「私は2000年ごろから、日本と韓国が小さなヨーロッパ連合(EU)になればいいと考えてきた。EUのように国境もパスポート検査もなく自由に行き来できる政治・経済自由区域になってほしい。隣人と反目し合うという人間種族の生まれつきの習性を理性的に解決しなければ、世の中は円滑に回らない。」


 まったく、理想家というのはいつもこうだから困る。不見識にも程があるというものだ。「隣人と反目する」という「生まれつきの習性」は、日本のものではない。日本人は少なくとも、幼少のころから「和を以て貴しとなす」の理念を植え付けられており、日本が南鮮と反目しているとするなら、それは専ら“リアクション”である。対岸の隣国とは異なり、日本の学校は、幼少の頃から反韓思想を教育で刷り込んでいるわけではない。坂本のように、外交や友好に「理性」を求めるのなら、それは半島の対して側に言ってもらいたい。

坂本龍一


 浦和レッズ対済州ユナイテッドの間で起きた「済州の暴動」事件。浦和のキャプテン阿部勇樹に肘鉄を見舞った南鮮の白棟圭(ペク・ドンギュ)が、近く日本を訪れ、阿部に直接謝罪する意向を示しているという。この選手は、両チームに悶着が起きた時、「済州の選手が殴られたと思った」と言っているそうだが、これもいつもの後付けの釈明だろう。外交でもゴールポストを常に動かすのが彼らの習性だが、スポーツでも同じだ。「スポーツ朝鮮」というメディアは、「肘撃ちは悪意を持ってやったわけではなく、白が両チームの衝突を阻止しようとベンチから飛び出し、両者を離そうとした際に肘が阿部にヒットしてしまった」と報道しているようだが、こんな白々しい嘘をよく書けるものだ。

 勝手な深読みが許されるなら、この肘撃ち選手の謝罪訪日は、ACLから済州に下るであろう厳しい裁定を、幾分でも緩和するためのパフォーマンスとも取れる。そして、「白は謝罪した。今度は浦和が挑発を謝罪せよ」と言ってくるに違いない。

 政治面でも、文在寅政権になり、朴槿恵政権に輪をかけた反日が国是になりそうである。文在寅が外相候補に指名した前国連事務総長特別顧問の康京和が、人事聴聞会で、慰安婦日韓合意についてこう語っている。

「合意が存在するのも現実で、守るべきだというのが国際社会の慣行だ」
「外相間の合意であり、法的拘束力はない」
「被害者中心の観点から知恵を集め、日本との対話を続けて、誠意ある措置が取られるよう努力する」
「焦点は法的責任と賠償だ」


 誠意ある措置とは、日本からの追加措置、いわゆる「おかわり」というヤツだ。ご丁寧に「謝罪と賠償」と、具体的な追加措置まで出している。日韓合意には、日本国内の保守派の中にも、「納得しないが、これで南鮮が終わりにするなら」と、支持はしないが追認という立場を取った人も多いだろう。かくいう私もその一人だが、この期に及んで「謝罪と賠償」などと言われても、「アサッテ来やがれ」と言って終わりだ。

 康京和は、人事聴聞会に先立ち、2日にナヌムの家を訪ねている。そして、「自分が外相になれば、政府の知恵を集め誠意ある措置を取る」、「人権問題の基本は、被害者が中心にならなければならない」、「(これまでの対応で)不十分なものがあるなら、埋めなければならない」(出典:朝日新聞)と語っている。安倍総理は対話そのものには肯定的だが、「最終的かつ不可逆に解決」した日韓合意に関するゴールポスト移動には、冷たく門前払いを喰らわすだろう。南鮮では非難の嵐が吹き荒れるだろうが、日韓合意をした以上、これは南鮮の国内問題なのだ。あとは国内で重い存分揉めればよい。

 しかしまぁ、困った国である。こんな国と「国境もパスポート検査もなく自由に行き来できる政治・経済自由区域に」?バカも休み休みに言ってもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/06/08 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(19)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ