FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年06月03日

政権批判のためなら地方まで敵に回す民進党の愚かさ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 もともと大富豪で、しかも8000万円もの退職金をもらっているなら、出会い系の遊びも存分に楽しめただろう「出会い系事務次官」。天下り発覚という不祥事で引責辞任し、名誉が地に落ちたことで、余程の恨みでももったのだろう。私が入手した情報によれば、事務次官の出会い系バー通いは、昨年秋の時点で既に内閣の中枢には情報が上げられていたそうだ。貧困調査と言い張っても、お相手の女性数人からは内実を確認済みとのことだ。どこまで生き恥を晒し続けるのかと、半ば痛々しささえ感じる。

 その出会い系事務次官を「正義の味方」として祀り上げる節操のなさを見せるのが民進党だ。森友学園問題が花盛りのとき、籠池理事長から怪情報を得たとする、菅野完という品のない輩を「先生」と持て囃していたのは記憶に新しい。森友問題で政権を追及するも、安倍総理は揺るがず、世論調査結果から見ても国民も踊らず、釣りでいえば「ぼうず」の状態だ。民進党の公式サイトの最も目立つ位置にジョセフ・ケナタッチの記事があるが、政府を批判できる道具なら何でも使う彼らの姿勢が良く表れている。

前川・前文科“出会い系”事務次官


 そんな出会い系事務次官も、官僚時代の上司で、獣医学部誘致に関わった加戸前知事に物申されれば沈黙せざるを得ないのではないか。加戸前知事は愛媛新聞のインタビューでこう語っている。

ー獣医学部誘致の経緯は。

(05年に)新今治市が誕生後は加計学園による獣医学部新設の話が持ち上がり、市の学園都市構想の実現と県が求める獣医師の確保の一石二鳥ということで飛び付いた。
構造改革特区で提案したが、日本獣医師会の反対などがあり実現しなかった。
(09年に)民主党政権に変わり、当時の県選出国会議員と文科省への陳情に行って好感触を得るなど風向きが変わったと思ったが、政権交代で逆戻りした。その後、第二次安倍内閣で国家戦略特区ができ、死にかかっていたのを呼び戻された感じだ

ー安倍首相の意向については。

安倍首相が加計学園の理事長と友人だからと(意向を)言っていたとしたら、10年、5年前に(獣医学部が)できていたかもしれない。今回の問題は大阪市の学校法人「森友学園」問題のあおりを受けた。

ー文科省の前川喜平前事務次官が記録文書の存在を明言した。

前川氏は(自身の文部省時代に)部下だった。有能で度胸があった。「行政の在り方がゆがめられた」と言っているが、その前に獣医師不息を解決できていない文科省の態度を反省すべきだと思う。後輩なので悲しい。


 誘致する側、陳情する側として、民進党や事務次官の「安倍総理のもとで急展開」を否定している。安倍総理の要請があれば、ことはもっと早く進んでいたという指摘だ。行政が歪められたというが、そもそもこの問題は官僚対官僚のバトルが発火点であり、加計理事長が安倍総理の友達であるからという邪推で批判すること自体が無理筋だ。

 民進党は、国家戦略特区廃止法案を提出するという。民進党自身、昨年12月に「民進党政策アップグレード検討会」が「田園産業特区を推進する」との見解をまとめ、ウエブサイトに掲載しているのだが、自分らが提唱した特区は喧伝するが、安倍政権が進める特区は認めないらしい。安倍憎しが転じ、地方を敵に回すという捨て身の作戦に出たようだが、地方を大事にしない政党が選挙区でどういう目に遭うか、楽しみでもある。

 民進党のデマノイ(山井)国対委員長は、昨日の会見でこう述べている。

「安倍総理は加計学園問題に関わっていたら責任を取ると言った。安倍総理がこの加計学園問題について関わっていた可能性は極めて濃厚になっている。ということは関わっていないということの立証責任は安倍総理にあるから、関わっていたら責任をとることについての安倍総理の説明をきっちり聞きたい」


 ひと言で表現するなら、「救いようがない」。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/06/03 07:18 ] 政治 | TB(0) | CM(19)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ