FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年05月28日

出会い系審議官の自爆を「政府に潰される」と話を曲げる野田の愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 元首相であり、現在の民進党幹事長の野田佳彦。もとの民主党政権では「まともな方」ともいわれていたが、それは単にルーピーや空き菅との比較の話であって、この御仁がまともであったことはない。靖国論や集団的自衛権のイシューでは、過去にまともな見解を示していたが、政権を担当してその見解と真逆なことをやっている時点で、既に失格である。

 その野田が、遊説先でこんなことを言っている。

■野田佳彦・民進党幹事長(発言録)

 「総理の意向」「官邸の最高レベルの指示」というメモが書いてある文書が明らかになり、当時の事務方トップ、前川喜平・前文部科学次官が「あれは本物だ」と記者会見で言いました。前川さんがどこかのお店に行ったとか行かないとか、人格攻撃を政府が中心になって一部のメディアも加担してやっていますよね。おかしくないですか。あの文書が本物か偽物か、ファクトを調べるというのが国会の仕事であり、メディアの仕事です。

野田


 権力を告発しようとする人が出てくると、みんなで潰そうという国になってきている。その音頭を取っているのが政府。嫌な空気ですね、嫌な空気。権力にたてつく人が出てきたら、共謀罪も使うんじゃないですか。罪も犯してない時の人々の内心の自由を侵して「こいつはおかしい」と調べて、しょっ引くようなことを今の安倍政権はやるんじゃないですか。そんな国でいいんですか。もっと風通しのいい、自由な国を作ろうじゃありませんか。(衆院選立候補予定者の応援などで訪れた広島市での街頭演説で)


 民主党政権下で、政府の対応を批判した人物がいた。sengoku38こと、一色正春氏だ。真実を隠す政府に反旗を翻し、Youtubeに尖閣沖漁船体当たり事件の映像をアップロードし、職を追われた。この一色氏の告発を潰したのは、言うまでもなく民主党政権である。従って、この野田のことばも、いわゆるブーメランのひとつだ。

 出会い系審議官については、野田の解釈は間違っている。出会い系審議官の場合は、潰されたのではなく、自滅なのだ。売春斡旋を生業とする店に行って、女性から「話を聞き」、女性に「小遣いを渡した」という言い訳をまともに受けている人は希少価値の類いだろう。彼は自ら、潰れるべくして潰れたのであって、その出会い系審議官を「ヒーロー」として持ち上げる民進党やメディアの側がどうかしているのだ。

 「ファクトを調べるのが国会の仕事、メディアの仕事」と、野田は言っている。しかし、彼らのやり口は、ファクトなど重要視していない。政権を攻撃する筋書きを決め、その目的に沿ったファクトらしきものを羅列しているだけで、全く客観性はない。客観性があるのなら、自民党政権下ではあっさり却下されていた愛媛県・今治市の特区申請の陳情が、民主党政権下で初めて現実味を帯びる取り上げられ方をしたファクトも並べるべきではないのか。

 そもそも、組織に対して適用されるテロ等準備罪が個人に適用されるが如きデマを吹聴し、安倍政権が個人の自由を束縛する政権かのようなレッテル張りをする自分の口に、野田は羞恥を覚えるべきだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/05/28 07:18 ] 政治 | TB(0) | CM(14)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ