FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年05月22日

馬脚を露した玉木雄一郎 ~ 加計学園に「違法性なし」、自身の利害関係も露呈

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党は何故党勢を回復できないのか。様々な理由があるだろう。旧民主党政権の詐欺まがいの公約と失政は、彼らの不人気ぶりの大きな理由だろう。現代表の頓珍漢ぶりも、間違いなく理由の一つである。しかし、根本的な理由は他にあるのではないか。私は、それは民進党が国家国民のための政治ではなく、単に政権批判に明け暮れ、政権の足を引っ張るだけの迷惑者であるからだと思う。

 今回、彼らが飛びついた「加計学園ネタ」も、構図としては同じだ。その民進党の本質を、政治家や評論家ではなく、芸能人が露呈させたというのだから、このイシューは民進党にとって追及ネタではなく失笑ネタになりつつある。

別所哲也「これ文書が例えば現実に見つかったとして、で今も存在すると玉木さん仰ってるんですけど、どこにこれ違法性っていうものをお感じになってるんですか?そしてどういう所が調査対象に今後なるんですかね」

玉木雄一郎「・・・はい、あのー二日目私質問に立った際にはですね、この加計学園の事を聞こうと思ってましたが、えー・・・朝日新聞の朝刊がその日、あのー出る事は全く知りませんでした。で私が聞こうと思っていたのはですね、その文書があるとか真偽がどうこうでは無くて、2015年の閣議決定、それが何かというと、その特区として認めるけれども、もう獣医師の定員は今もう十分足りてると、これは文科省」

別所哲也「ですからどこが違法性があるんですか?」

玉木雄一郎「言ってきましたから」

別所哲也「どこに違法性があるんですか?この文書が見つかって、そして民進党としては何を」

玉木雄一郎「いや、いほ、違法性はですね」

別所哲也「何を論点にされようとされてるんですか?」

玉木雄一郎「・・・2015年の閣議決定違反が行われてるかどうかです」

別所哲也「2000?何ですか?」

周り「2015年の閣議決定」

玉木雄一郎「2015年6月30日に閣議決定が行われて、特区で認めるけれども、えー例えばですね、従来の大学では提供できないような教育をすると、言うような4つの条件が付されてるんですね?」

別所哲也「それが閣議決定されてると、その時点で何か違法性が発生するという事なんですかね」

玉木雄一郎「いや違法性ではありません」


玉木雄一郎


 これはフジテレビの報道番組「ユアタイム」でのやりとりだ。しかも、会話の一方の主である別所哲也氏は、レギュラーコメンテーターではなくゲスト出演ということらしい。別所氏の論点は加計学園への許認可に関する違法性の有無だが、玉木が違法性がないと認める以上、この問題は終わりである。むしろ、規制改革の中の特区の利用において、地方創生の取り組みを進めたという点で、決して非難されるべきものではない。

 あろうことか、玉木自身が過去に日本獣医師政治連盟から政治献金を受けていたことまで発覚した。加計学園問題においては、金銭の授受は一切出てきておらず、民進党側はもっぱら「忖度」やら「道義的責任」ということを問題にしている。ところが、追及する側の急先鋒が、単なる利害関係者にとどまらず、加計学園の獣医学部新設に反対する勢力から政治献金を受けるほどのズブズブな関係であったなら、民進党の基準に照らせば、玉木本人が先ず利害の有無を証明すべきだろう。

 民進党が政権批判のために様々なネタを繰り出しても、国民は踊らない。各種世論調査でも、民進党の支持率はほぼすべて10%を割っており、多少の回復は政権復帰を意味しない。それどころか、彼等が支持率で争っているのは共産党であり、「共産党よりも上」程度の底辺の争いでしかないのだ。そうした状況の背景には、このような週刊誌ネタ程度の餌に食いつく、批判だけの政党を絵に描いたような「倒閣運動」以上のものが感じられないという要素が、間違いなくある。

 心から思うが、この党は解党した方が良い。蓮舫は、この問題は内閣総辞職に値すると発言したが、玉木の辞職は求めないのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/05/22 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ