私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年04月20日

「世直しだ!安倍を倒したい!」 ~ 劣化サヨク、安倍夫妻刑事告発のお粗末

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「森友デモ実行委員会・告発プロジェクト」という、意味不明な団体の結成が内輪で発表されたのは、あっち系の団体が国会前でデモを行った今月16日である。その後、レイバーネットにプロジェクトの結成が正式に発表されたが、その趣旨は「森友問題の諸悪の根源である安倍晋三、昭恵夫妻に焦点を当て、忖度官僚を含め、市民の立場から刑事告発をする」とあった。ところが、その設立宣言が、レイバーネットのサイトから削除されている。

 設立宣言と告発の趣旨は、既に様々なサイトでコピペが参照できるようになっているが、まだ読んでいない方がいたら、Googleのキャッシュを参照いただきたい。安倍総理夫妻を「刑事告発」するとする宣言には、告発者に佐高信、古賀茂明、高野 孟、鈴木邦男、浅野健一といったお馴染みの香ばしい名前が惜しげもなく羅列され、また、賛同者には宇都宮健児、マック赤坂、田中龍作の名前も並ぶ。ところが、この香ばしいリストから離脱者が続出している。

森友デモ実行委員会・告発プロジェクト


 宇都宮は、「弁護士に告発人の依頼するのに訴状も見せられないのでは話にならない」と話を蹴ったらしいが、賛同者の筆頭に名前を使われ、憤っているという。他に、木村結、田中龍作なども「拙速」、「時期尚早」と辞退を表明している。この主催者は、告発の内容も決めていないまま、単に「打倒安倍政権」だけのために団体を結成したのだろう。それが内部で問題となり、レイバーネットの記事削除に至ったのではないかと推察する。

 くだんの告発宣言には、罪状がない。何のかどで告発するかが全く書かれていないのだ。そもそも刑事告発とは、国を代表して検察官が被告人の有罪を証明する必要があるが、事案が事実に基づかない不当な告発だった場合、告発者が「虚偽告訴罪」に問われる逆パターンもある。従って、検察がこの告発を受けるとは考えにくい。加えて、この団体結成には、同志であるはずの反安部派からも異論が噴出した。

 18日、ノイホイこと菅野完が、筆頭告発者の田中正道に対し、告訴を踏みとどまるよう説得したという。このまま刑事告発されると、それを理由にして国会での森友学園問題の追及がストップするというのが理由だ。それに反論した田中の主張がお粗末すぎる。

世直しだ!自分達の活動を邪魔するな。安倍を倒したい!
審議が止まるかはやってみないと分からない。


 正気の沙汰ではない。告発者は、単に安倍政権を倒したいがために、一国の政治リーダーを告訴するという。安倍総理にとっては、もらい事故か当たり屋被害のようなものだろう。

ノイホイのツイキャス(内輪もめの様子w)

 この刑事告発は、恐らく雲散霧消に終わる。反安部で固まるはずのサヨクが、「世直し」というごく個人的なナルシズムで総理を告発し、反安部のシンパがそれを止めようとする茶番劇だ。こういう全共闘時代の残り香のような連中は、自分らのイデオロギーに溺れるあまり、世の中から相手にされない存在となる。

 どうでもいいから、静かにしておいてもらいたい。いまの日本に、森友などにかかわっている暇など1秒もない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2017/04/20 07:08 ] 社会問題 | TB(0) | CM(12)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: