FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年03月24日

嘘も水掛け論なら言った者勝ち ~ 籠池氏の嘘をちりばめた証言を信用しろというのは無理な要求だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日、衆参両院の予算委員会で、籠池森友学園理事長の証人喚問が行われた。残業してからの帰宅後に、4時間半の質疑をすべて確認するのが不可能なので、仕事中から産経ニュースの文字起こしを確認しつつ、動向を見ていた。結果的に、籠池氏から新たな爆弾が投下されることはなかったと感じた。

 そもそも、証人喚問での嘘が偽証罪に問われるということと、証人が真実を述べることは、必ずしもイコールではないのだ。喚問で籠池氏が語ったことが、氏自身の口から出た嘘を確認すれば、すべてが真実だと信じろというほうが無理である。例えば、安倍首相が塚本幼稚園を訪問したことがあると籠池氏が語ったことが雑誌に記載されているが、氏は雑誌が嘘を書いたと証言した。昭和天皇が幼稚園を訪問したという嘘を「知らなかった」ということ自体も嘘だろう。これは、いわゆる「蓮舫戦術」だ。蓮舫は二重国籍の嘘を問われ、雑誌が嘘を書いたと強弁した。自分がついた嘘の責任を他者に転嫁するという、蓮舫の常套手段なのだ。籠池氏は、スキャンダルへの対処を蓮舫から学んだのではないか。

籠池、証人喚問


 「嘘は、嘘だと証明されなければついてよいもの」、というのが籠池氏のスタンスである。野党が涎を垂らして歓迎した、安倍総理の100万円寄付問題は、結局、記録動画や録音さえなければ水掛け論で終わる。いつまでたっても結論が出ないのだ。昭恵夫人の反論は後述するが、どちらの主張に説得力があるかで判断するしかない。左派メディアはバイアスをかけた報道をするだろうが、嘘をちりばめた籠池氏の側に説得力を見出すには、どう考えても無理がある。

 出てきた新ネタといえば、昭恵夫人付きの谷査恵子という人物のFAXだが、書面を見る限り、「ご期待に沿えない」という丁重な断りの文面になっている。これを、民進党の福山(陳さん)が「忖度が働いても仕方ない」と言っているのだが、これは民進党らが期待した口利きでもなんでもない。そもそもこれは、筋違いの陳情なのだ。自民党西田氏の「国有地売却に口利きはなかったのか」の問いに、籠池氏は「お金を呈しての口利きはなかったと思う」と答えている。これで終了だ。

 安倍総理夫人の昭恵氏は、Facebookでこのようにリアクションした。

 本日の国会における籠池さんの証言に関して、私からコメントさせていただきます。
①寄付金と講演料について
 私は、籠池さんに100万円の寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません。この点について、籠池夫人と今年2月から何度もメールのやりとりをさせていただきましたが、寄付金があったですとか、講演料を受け取ったというご指摘はありませんでした。私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております。
 本日、籠池さんは、平成27年9月5日に塚本幼稚園を訪問した際、私が、秘書に「席を外すように言った」とおっしゃいました。しかしながら、私は、講演などの際に、秘書に席を外してほしいというようなことは言いませんし、そのようなことは行いません。この日も、そのようなことを行っていない旨、秘書2名にも確認しました。
 また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。
②携帯への電話について
 次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。
 籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。
 以上、コメントさせて頂きます。
平成29年3月23日
 安倍 昭恵


 本日の集中審議で、自民党側は昭恵夫人と森友側のメールのやりとりを含む物証を提出するという。野党は「昭恵夫人の証人喚問」と、引き延ばし作戦を宣言したが、その要求をのめば「次はこいつ」、「その次はあいつ」が始まるだけだ。こんな大阪ローカルの問題など、早く片付けてもらいたい。

 それにしても、野党連中の籠池氏へのへつらいぶりに、かなり気持ち悪い印象を受けた。安倍政権への攻撃に、爆弾を供給してくれるのが籠池氏と見たのだろう。山本太郎は、はしごを外されたと思う政治家の名前を問い、籠池氏が大阪府知事と答えると、安倍総理の名前を引き出したかったのだろう、「他にはいませんか?」と畳みかけた。彼らの目的がひとつしかないことを印象付けたシーンだった。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/03/24 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(30)
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ