FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年03月22日

テロ等準備罪、閣議決定 ~ ネガキャンに必死な連中と世論の乖離

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日21日、テロ等準備罪が閣議決定された。過去に3度提出されて廃案となってきた、組織的な重大犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の要件を厳格にしたもので、今国会に提出される。森友のような些細な問題に早くケリをつけ、こういう国家として必要な法律に関する議論を期待したい。

 3度廃案に持ち込んだ野党や左派メディアは、この法案も葬り去れると高を括っていたのかもしれない。しかし、世論はこの法律の必要性を、徐々に理解し始めているようだ。最近の世論調査では、法律の必要性を支持する民意が、徐々に反対派を上回りつつあるのだ。

・テレ朝・朝日(2017年2月) 賛成 36% 反対 35%
・日本テレビ(2017年2月) 賛成 33.9% 反対 37.0%
・JNN/TBS(2017年2月) 賛成 53% 反対 27%
・FNN・産経(2017年3月) 賛成 57.6% 反対 31.2%
・NHK(2017年3月) 必要 46% 必要でない 14%

 直近の世論調査では、賛成派が反対派を上回っている。テレ朝・朝日と日本テレビでは僅差、もしくは反対派が優勢というところだが、日テレの場合は、わざわざ「人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがあるとの指摘もあります」と質問に加え、法案にネガティブな結果を導き出すために細工されており、参考になりにくい。法案に対する理解の変化は、日揮の社員がアルジェリアで人質にされて殺害された事件や、ISによる邦人ジャーナリストの殺害などを経験し、日本にとってテロが身近になるにつれ、脅威が肌感覚で感じられるようになってきたためと思われる。

共謀罪反対派


 反対派はネガティブキャンペーンに必死の形相だ。民進党や共産党は、「監視社会」というフレーズを前面に出し、この法案が一般市民の自由を奪うものであると訴えている。共産党副委員長の山下など、「同僚と一杯やりながら『あの上司ムカつくね、今度やっつけてやろう』と合意したら罪になる」と、知的レベルの低い例え話を持ち出しているようだ。彼等は全く学んでいない。平和安全法制の議論の中、「徴兵制」などというありもしない例を持ち出したことと、性質的には同じである。こういうまやかしがまだ通じると思っているのなら、国民をバカにしているということだ。

 2015年11月24日、朝日新聞は社説「テロと日本 人道支援でこそ連帯を」でこう書いている。

 大事なのは、日本外交が何を強みとし、国際社会の中でどんな役割を担うべきなのか、テロの時代に対応する日本外交のあり方を問い直すことである。
 その答えは、戦後日本の歩みから見えてくるのではないか。
 これまで日本は海外での武力行使に歯止めをかけてきた。その結果、中東などで根づく平和国家ブランドこそ、日本外交の貴重な資産である。


 まさに朝日である。テロを防ぐ術が、海外で武力行使をしない日本の「平和国家ブランド」にあるとし、外交力でテロを防止せよという。これは、「9条が象徴する平和憲法があれば、日本が戦争に巻き込まれない」、「戦争を防ぐのは外交力」という論法と、本質的には同じだ。こういうのを「ひとりよがり」という。金正恩のような暴君に外交力が通じると本気で思っているなら、朝日の主筆にでも外交をやってもらいたい。お仲間である米NYTでさえ、そんな空想的平和論など一笑に付すだろう。

 反対派サヨクや朝日のような左派メディアは、テロ等準備罪が自由を制限する民主主義の否定だと訴える。しかし、テロの温床を摘み取らず、一般国民の生命や財産が危険にさらされることこそ、民主主義を蔑ろにするものだ。テロを抑止するのは、そもそも、民主主義以前の問題ではないのか。彼等は、時が経つにつれ、世論調査で推し量ることができる一般の世論との乖離の幅が広がっていることに気づくべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/03/22 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ