私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年03月

森友問題を考える ~ 忖度を「される側の責任」とするのは無理筋な批判だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「忖度」というのは、普段はあまり聞くことのないことばだ。全くの同義語とは言えないかもしれないが、「阿吽の呼吸」というほうがより庶民的で、「斟酌」のほうが馴染みがある。私が知る限り、忖度ということばが政治上で出てきた最近の出来事は、民主党政権時代、小沢一郎が仕掛けた天皇特例会見だった。小沢は、当時中共の国家副主席だった習近平による今上陛下への接見をルールを曲げてごり押しし、「天皇陛下ご自身に聞いてみたら、手違いで遅れたかもしれないが会いましょうと必ずおっしゃると思う」と述べた。

 これが忖度と言われたものだ。当事者の意見を聞かず、気持ちや意思を勝手に判断し、それを前提に物事を決め、進めたということである。この場合、世間は小沢の行為を非難したけれども、陛下のご意思等々を批判はしなかった。もちろん、陛下を批判すること自体が不敬であるし、「天皇の政治利用」そのものをごり押しした小沢が批判されて然るべきなのだが、陛下には何の責任もないから、批判しようがないのである。

 さて、この定義を今回の森友問題に当てはめてみる。昭恵夫人の事務所が、森友学園側からの問い合わせを役所に取り次いだ。結果的に、昭恵夫人の秘書である谷氏が、「ご希望に添えないようだ」と断りの連絡を入れている。ところが、野党やマスメディアは、首相夫人である昭恵氏の事務所経由で問い合わせがあったことを原因として、役所側に土地取引問題における「忖度が働いた」と批判している。事実を究明するとの理由で、昭恵夫人の証人喚問まで求める始末だ。

蓮舫


 野党やテレビのワイドショー、その他の報道を見る限り、彼等はその忖度を、安倍政権と昭恵夫人のほうに責任として押し付けようとしているようだ。これは、天皇特例会見のケースで言えば、陛下に何らかの責任があったかのような、無理筋な結論付けだ。忖度とは、気持ちを推し量る側の任意の行動であって、仮に森友学園の土地取引に不自然な経緯があったとしても、昭恵夫人側からの要請がない限り、「忖度をさせた」ことにはならず、「関与」などにはなりようがないのである。

 たとえば、蓮舫が二重国籍問題を抱えつつ、民進党の代表を務め続ける中で、「有権者はきっと許してくれる」もしくは「忘れてくれる」と忖度したら、有権者も「二重国籍追認」のかどで、蓮舫との共犯関係になるのか。理論的な構成がおかしいのだ。安倍総理は、「忖度するなら、私の地元の陳情はすべて通りますよ」と反論したが、その通りである。これは、民進党や共産党、反日メディアによる「忖度の政治利用」でしかないのだ。

 辻元清美はもっと悪である。自民党が昭恵夫人と籠池夫人との間で交わされたメールを公表するとしたとき、民進党は賛同していたはずだ。ところが、辻元の情報が含まれていると知るや否や、マスコミに対してメールを公表するなと圧力をかけた。この場合、圧力をかけた民進党・辻元サイドと、それを要請と「忖度」したマスメディア側は共犯関係にある。彼らすべてが、国民の知る権利を阻害しているのだ。

 産経の阿比留記者は、かつてチャンネル桜の番組で、「結局サヨクの人たちは、自分たちが野にいるときは自由だ、人権だ、民主主義だというが、自分たちが権力の座に着くととたんにそれを弾圧するようになる」と語っていた。言いえて妙である。


 辻元清美は、逃げも隠れもしないそうである。ネットでは、既に、森友問題を辿れば辻元に行き着くという定義ができており、逃げ場は次第に狭まっている。だが、民進党らと共犯関係にあるマスメディアは、この会見で「辻元関与」に幕引きを画策している可能性もあり、辻元の釈明を再び「忖度」することも大いに考えられる。

 会見の成り行き次第では、辻元への批判や攻撃は更に苛烈なものになるだろう。ネット住民は「忖度」などしない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2017/03/27 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: