私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年02月20日

炎上するため生まれた男、民進小西 ~ 「総理を火だるまにして倒閣する」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私は時間の制約の関係等々で、ブログ更新以外のツイッター投稿はあまりやらない。やりたくても時間がない。ブログ更新の投稿はFC2ブログの自動投稿機能を使っているので、実質的にほとんど使っていないに等しい。だが、そんな私でも、何故かブロックしている連中がいる。有田芳生をはじめ、しばき隊やSEALDsの面々がそうだ。恐らく、連中の間で「ブロックすべきアカウント」のようなリストがまわり、自動的にブロックされているのではないかと推察している。

 そういう反対意見を寄せ付けない人々は、政治家にも多く存在する。とりわけ、民進党の小西洋之は相当なブロッカーである。小西のツイートについたメンション、コメント等々を見ると、「小西にブロックされた」というツイートをやたら多く目撃する。恐らく、気に食わないコメント等つける人々を片っ端からブロックしているのだろうが、これは双方向コミュニケーションとしてのSNSの使い方を勘違いしているのではないか。

小西洋之


 直近の炎上ツイートはこれだ。


 サービス精神が旺盛なのか、単なるバカなのか。つい一週間ほど前、うどん屋でカボチャの天ぷらを床に落とし、その代金を支払わされたことで「脱力」というツイートを発し、大批判を浴びたばかりだ。まさに、炎上するためにツイッターをやっているようなものである。民進党は少数意見を尊重せよといつも言うが、一般ユーザーを片っ端からブロックするという所業は、その声の多寡を問わず、国民の声を聴く意思がないという宣言のようなものだ。

 このツイートもツッコミどころは盛り沢山だ。小西が記者に語った「安倍総理の憲法違反の戦争やアベノミクスのハイパーインフレ」というのは、事実無根で、全くのレッテル張りである。「憲法違反の戦争」など意味不明であるし、消費者物価指数も現実の国民生活も、ハイパーインフレとは無縁だ。政府も日銀も、物価を上昇させることに四苦八苦している状況であり、これでは「9条を改正すると戦争に巻き込まれる」という妄言と変わらない。

 小西洋之は、先日の安倍・トランプ日米首脳会談について、二人を指して「品格のない顔。よく似た二人」とツイートし、これもまた大炎上した。それではいったい、小西の言う「品格」とはなんなのだろうか。安倍総理を「火だるまにする」ということばに、品格は宿るとでも思っているのか。

 「総理を政治的に火だるまにして倒閣する信念」には恐れ入るが、2009年夏の「政権交代」同様に、これも手段であって政治的に何を達成するかの目的ではない。小西には「固く健闘を誓い合う」同志がメディアに存在するということになるが、小西やこの同志記者が躍起になって安倍政権をディスろうと、信用や信頼を失ったメディアにも、最初からそんなもののない小西にも、一般の国民や有権者の耳目を集めることはできないだろう。

 こういう議員は税金泥棒以外の何物でもない。かぼちゃの天ぷらを落としたツイートの際、「そんな事気にすんな。次の選挙では君が落ちるんだから」というツッコミもあったようだが、千葉選挙区の有権者の方々には、くれぐれもこの人物に国民の血税が支給されることの内容、一票を大事にしていただきたい。



 風邪による体調悪化で、昨日はブログをお休みしましたが、はなんとか快方に向かいつつあるようです。コメントをいただいた皆さま、お気遣いいただいた読者の皆さま、ありがとうございまいした。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2017/02/20 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(18)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: