FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年01月19日

アパグループの大英断 ~ 中共を敵に回し、「反論があるなら証拠を出せ」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 APAホテルといえば、ふたつの強い印象がある。ひとつは、あの特徴的な女性社長を前面に押し出した宣伝手法だ。APAホテルは、都市開発や建設業を中心としたアパグループの傘下の会社だが、テレビCMや広告看板など、とにかくあの特徴的な女性社長、元谷芙美子氏を前面に押し出す手法を取っている。

 もうひとつは、『「真の近現代史観」懸賞論文』の主催である。2008年に第一回が行われ、最優秀藤誠志賞を田母神俊雄元航空幕僚長が受賞したこと、というより、田母神氏がメディアで袋叩きにあったことで話題になった。アパグループ創始者の元谷外志雄氏は国士であり、自身の執筆活動も含め、言葉通り「真の近現代史」を広めることに尽力している。

元谷外志雄・芙美子夫妻
元谷外志雄・芙美子夫妻


 さて、既に話題になっているように、APAホテルに設置されている、南京大虐殺や慰安婦の強制連行等々を否定した書籍が、支那のSNSで大炎上しているという。批判の対象は、元谷外志雄氏が執筆した「理論近現代史学」というシリーズ本で、「南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らか」といった主張が綴られているそうだ。APAホテルに宿泊した支那人男性と米国人女性のカップルが、1月15日に支那のSNS「微博(ウェイボー)」へネタを投稿。狂信的な支那人が呼応し、一気に炎上したという。ちなみに昨夜10時ごろにAPAホテルの公式サイトを訪れても、サイトに接続できない。海の向こうからの攻撃の可能性があるのでは、と心配だ。

 この一連の出来事に、よりにもよって中共の外務省が反応した。華春瑩報道官が17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と、民間の言論空間に土足で踏み込む異例の反応だ。

華春瑩
華春瑩報道官


 アパグループ側は、「特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの」とした上で、「日本には言論の自由が保障されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならない」と、撤去を拒否した。本事案にコメントを求められた菅官房長官も、「過去の不幸な歴史に過度な焦点を当てるのではなく、日中両国が国際社会が直面する共通の課題、そして未来志向に向けて取り組んでいる姿勢を示すことが重要だ」と、中共外務報道官の発言をまともに取り合わなかった。コメントする価値もない、ということだろう。

 元谷氏は、先のコメントにもうひとつ付け加えた。それは、「事実に基づいて内容の誤りを指摘するのであれば参考にしたい」というものだ。「反論があるなら証拠を出せ」という、捏造派への挑発とも受け取れるこのコメントは、書籍の内容への自信を裏付けることばであり、真実を俎上に乗せて戦う意欲を示したものとも言える。「歴史的事実」とオウム返しに言うしかない中共だが、相手は国家である。その中共に戦いを仕掛けるところなど、並大抵の度胸ではない。

 一方、中共はかなり追い詰められているものとみられる。もともと、彼らの批判の対象は日本国政府であり、その材料が南京であり、靖國神社参拝問題などだ。安倍総理がアジア歴訪で着実に成果を上げ、間もなく就任するトランプ米新大統領は、「ひとつの中国」という原理原則を踏襲しない言動を繰り返し、中共内部にも焦りがあるのだろう。政府ではなく、民間の言論にまで反応するのは極めて異例で、それだけ安倍外交に付け入る隙が無く、彼等を取り巻く環境が厳しさを極めているという見方が成り立つのではないだろうか。

 アパグループを断固支持する。宿泊客に特亜人が占める割合が比較的多いそうだが、彼らが宿泊をしなくなっても、意気に感じた日本人客は増加するだろう。一つ心配なのは、暴力的な支那人の実力行為で、アパホテル等の従業員に危害が及ばないか、ということである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/01/19 07:09 ] 外交 | TB(1) | CM(24)
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ