FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年01月09日

駐韓大使帰国 ~ 安倍外交を邪魔するためならデタラメも是とする者

← 応援クリック、ありがとうございます。

 駐韓日本大使らの一時帰国という対抗措置が物議を醸している日韓関係だが、そんな最中、米国で日米韓の外交次官協議が開かれ、日韓は歴史問題で神経戦を繰り広げたそうである。さすがに三国の協議では北朝鮮問題に集中したようだが、二国間協議に入ると、南鮮外交部の次官が稲田防衛相らの靖國参拝を強く非難し、日本の杉山外務事務次官は釜山の日本領事館前に設置された慰安婦像について「到底容認できない」と発言。南鮮の役人は「慰安婦関連合意を着実に履行していくという韓国政府の立場に変わりはない」と返したそうだが、なんとも説得力のない返答だ。

 合意は撤去をコミットしておらず、「単なる努力目標」だと返してくるのだろうが、その努力の欠片すら見えないのだから、「合意の履行」など、口先だけのその場凌ぎだろう。

日韓合意


 今回の大使一時帰国に至るプロセスにおいて、日本側には非が見当たらない。それは、杉山外務事務次官が釜山の慰安婦像設置に抗議した際、前述の南鮮の外交次官がそのことに真正面から反論するのではなく、「合意の履行」を改めて表明していることでも明らかだ。日本側に何らかの瑕疵があれば、南鮮役人の反論は違っていたはずだ。

 ところが、昨日書いた朝日新聞同様、この件を材料として安倍総理を批判する勢力が少なからず存在する。元外交官の孫崎享もその一人だ。出典が日刊ゲンダイというプロパガンダ紙ではあるが、孫崎は南鮮擁護を鮮明にし、安倍総理を批判している。

少女像設置に過剰反応 安倍政権は「韓国外交」でも大失敗 (日刊ゲンダイ)

ナショナリズムをあおって支持率を上げるのが安倍政権の常套手段とはいえ、大使の一時帰国まで踏み込むのは異例の強硬手段だ。ネトウヨは大喜びしているが、コトはそう単純ではない。元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。

日韓合意というのは、安倍政権と朴政権との間で結ばれた話であって、未来永劫、守ることを約束したものではありません。だから、朴大統領が国会の弾劾訴追案可決で職務停止に追い込まれ、死に体状態になった途端、こういう状況になったのです。日本政府は日韓合意の“本質”を国民にきちんと伝えず、『歴史的』などと強調した。この欺瞞があったために今回、厳しい対応を取らざるを得なくなったのです。しかし、日本が強硬姿勢を取るほど韓国側の反発も大きくなり、次の大統領選で政治課題化することになるでしょう」


 この元外交官は、安倍外交を批判するために、事実を捻じ曲げている。「日韓合意は、安倍政権と朴政権との間で結ばれた話であって、未来永劫、守ることを約束したものではありません」という部分だ。

孫崎享


 日韓合意は、単に安倍・朴両政権の任期のあいだのみに友好な合意ではない。それなら、両国ともに合意した「最終かつ不可逆的」などという表現は使わない。外務省のウエブサイトは、南鮮側代表の尹炳世のコメントとして、明確な表明が為されている。即ち、「今回の発表により、日本政府と共に、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」というコミットメントだ。

 つまり、両国がこの合意を破棄しない限り、合意は両国関係を拘束し続けるのだ。こういうデタラメな話を掲載するプロパガンダ紙も程度が悪いが、そのデタラメネタを提供する元外交官はもっと悪い。安倍政権を批判したいなら、東大に入った優秀な頭脳を駆使し、もう少しまともな、説得力のある批判はできないものか。

 まぁ少なくとも、「未来永劫約束を守るものではない」以前に、約束した政権すら、その約束を履行できない時点で、南朝鮮側の負けである。孫崎のような反安部勢力がどんな屁理屈を並べようとも、日本国民の大多数は非は南鮮側にあると思っているはずだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/01/09 07:31 ] 外交 | TB(0) | CM(12)
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ