FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年12月01日

天声人語のデマと印象操作 ~ 打倒安倍政権のためなら嘘も平気で垂れ流す朝日

← 応援クリック、ありがとうございます。

 政府与党が進めた安全保障関連法案に対し、野党や左派メディアは「戦争法案」とレッテルを張った。こういうレッテルばりに込められた彼等の意図は明白だ。このネーミングを聞いた国民に法案に対する生理的な拒否反応を促し、議論する以前に思考停止に導こうという策謀なのだ。その策謀は、今国会で与党が可決・成立を見込む年金制度改革関連法案でも同じだ。民進党ら野党はその法案を「年金カット法案」の呼び、レッテル張りに必死なのだ。

 その野党に援護射撃をするのが朝日新聞である。あの毎日新聞でさえ年金法案採決 - 与党迅速、批判封じ 野党は「強行」演出」と、強行採決は野党の演出だったことを認める記事を配信しているのに対し、朝日は「年金抑制法案、採決強行 自公などで可決 衆院委」と銘打った記事を配信し、法案名を「年金抑制法案」と書き換え、さらに「強行採決」をタイトルに躍らせている。

強行採決を「演出」した民進党
強行採決を「演出」した民進党


 悪質な扇動記事である。あの毎日新聞でさえ、「野党が「強行採決」と印象づける「演出」にこだわったのは、早期の衆院解散を警戒しているためだ」と解説している通り、採決での民進党らの抵抗は茶番だった。これでは、赤旗が共産党の機関紙であるのと同様に、朝日新聞は民進党の機関紙ではないか。

 昨日の天声人語は、この採決の前に、民進党のレッテル張りに憤慨した安倍総理が発したことばを引いて、この法案と採決を批判している。

 「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」。まもなく連載開始30年を迎える漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する悪役ディオはしばしばこう叫ぶ。戦闘シーンで主人公たちを威圧する強烈な連呼だ▼年金改革法案をめぐる先週の衆院厚労委員会の質疑を聞いて「無駄」の連呼を思い出した。「私が述べたことをまったくご理解いただいてないようでは、こんな議論を何時間やっても同じですよ」。発言したのは安倍晋三首相そのひとである▼「質疑がかみ合っていない」「そもそも議論にならない」「年金が3割カットになるという言説は誤解と悪意に満ち、まったく不適当だ」「明らかにデマゴーグ」。表情からイライラが痛いほど伝わる▼これらの発言から数時間ののちに委員会で採決が強行され、法案はきのう衆院を通過した。衆参で3分の2を制した与党には、もはや国会質疑そのものが時間の無駄としか思えなくなったのだろうか。異なる意見や価値観に向き合おうという姿勢がどうにも感じられない▼いまから78年前、衆議院の委員会に「黙れ」の声が響いた。国家総動員法案を通そうとする陸軍の中佐が、議員のヤジを押さえつけた。軍部の専横、議会軽視を示す例としていまに語り継がれる。ときの実権を握った者が活発な議論を封じ込めようとすれば、国はたちまち傾く▼貿易協定TPPといい、年金法案といい、現政権は国会審議を軽んじすぎる。「無駄無駄無駄無駄」。叫びはせずとも、首相の顔に書いてある。


 年金カット法案(および、朝日が使う「年金抑制法案」)というのは、悪質なデマゴーク以外の何ものでもない。この法案は、年金制度を将来にわたって維持し、将来世代が確実に年金を受け取れるようにしようとする法案だ。従って、「カット」ということばは適切ではないどころか、明らかに間違いであり、その間違いを意図して流布しようとしている時点でデマゴークなのである。

 そのうえ、天声人語は、国家総動員法案を通そうとした陸軍中佐の「黙れ」と、安倍総理の答弁を意図的にオーバーラップさせ、安倍総理がさも軍部のような強権発動と圧政を敷いているかのように印象付けようとしている。このような嘘と捻じ曲げを施しておきながら、朝日は「異なる価値観」に向き合えと求める。これは「異なる価値観」ではない。印象操作と嘘とデマゴークなのだ。

 年季制度改革法案を「年金カット法案」とレッテル張りする民進党は、政党というより単なるプロパガンダ発信団体と呼ぶのが相応しい。税金を貪りながら、ただ政府・与党を貶めることだけが目的化した、愚劣な組合のようなものだ。こういう者たちは次の選挙で落とせばよいが、朝日新聞は、新聞の宅配制度に守られ、捏造が発覚しながらまだ生き永らえている。ただ、安倍政権が盤石であればあるほど、朝日が今回の記事のようにボロを出すのも事実だ。ここは、安倍政権の長期化を支えつつ、朝日のボロを徹底的に叩く機会としたいものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/12/01 07:09 ] メディア | TB(0) | CM(8)
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ