FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年11月21日

東京新聞コラム「首脳会談偽議事録」 ~ 山口二郎の私怨による妄想を嗤う

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨年夏、「安倍に言いたい!お前は人間じゃない!叩き斬ってやる」で一世を風靡した(皮肉)政治学者の山口二郎。東京新聞に定期コラムを持っている。私は東京新聞に興味もないし、ましてやこの新聞に一銭たりとも使うつもりもないので、彼のコラムはネットを通じて知るだけなのだが、ざっと見る限り、概ね安倍政権批判のためのものである。

 その山口が、ツイッターで、「今度のコラムは今年の最優秀作」と自画自賛していた。そのツイートと、その最優秀コラムが下記である。


首脳会談偽議事録 - 山口二郎 (東京新聞 「本音のコラム」)

 「選挙戦の最中にヒラリーに会ったってことは、俺は絶対負けると思ってたんだろう」
 「大変申し訳ありません。うちの外務省がドジをこいたもので、私も恥をかかされました。本心を言えば、あの小うるさい女性よりも、人権やら平等の虚偽を暴く本音を堂々と主張するあなたの方に、私は共感を持っていました。価値観の共有とはまさにこのことで」
 「俺が反対しているTPPも、俺が当選したその日にあんたの国の国会で可決したそうじゃないか。ケンカを売ってんのか」
 「それはとんでもない誤解で。私はただ、アメリカの言いなりになることがわが国の利益になると国民に教えたいばかりに野党の反対をねじ伏せたまでで」
 「それで、この超多忙な時に面会をねじ込んで、何の用だ」
 「私はただ、次期大統領に最初に面会した外国首脳になりたい一心で。一時間の会談でゆるぎない即席の信頼関係をつくりたい。これから私のことをシンゾーと呼んでください。あなたのことをドナルドと呼んでいいですか」
 「シンソーは、日本語では心臓という意味もあるそうだな。まったくあんたはいいシンゾーをしているよ」
 「次期大統領、さっそく信頼してくださりありがとうございます。私は文字通り、善い晋三です」   (法政大教授)


山口二郎


 確認しておくが、彼は学者である。東大法学部卒で、法政大学教授、北海道大学の名誉教授という肩書を持つ。しかし、一介のブロガーである私が言うのも生意気だが、文章に知性の欠片もない。これが「最優秀作」なら、そのレベルの低さには唖然とする。東京新聞も、よくこんな酷い妄想を掲載したものだ。反安部というイデオロギー上の同志なら、何を書かせてもよいのか。言論を扱うメディアとして、品性がなさにも程がある。

 このコラムは、山口の言う「皮肉る文章」ではなく、「私怨による妄想」である。「安倍に言いたい!お前は人間じゃない!叩き斬ってやる」でもわかる通り、山口のような人物は、安倍総理を悪魔化することによって自分らの主張やイデオロギーの正当性を担保しようとする。学者であれば、根拠を示したうえで堂々と言論で安倍総理を批判すべきであるし、新聞であれば、妄想の域を出ない駄文を掲載すべきではない。しかし、彼らは自分らのイデオロギーに陶酔するあまり、分別というものを都合よく忘れているのだ。

 山口二郎は、政治学者である前に、単なる活動家である。池田信夫氏は、ツイッターで「山口先生の大活躍のおかけで、左翼=バ*というブランドが確立した」とひとことで斬り捨てた。山口の迷台詞に、このようなものがある。

「政治は国会の採決で終わるものではない。数を持っている権力者に、俺たちをなめたら ひどい目に合わせるぞと怖がらせることも、民主主義の大事な要素だ」


 この「ひどい目」「怖がらせる」とは、暴力を含む少数派の抵抗という、数十年前のサヨク過激派の異臭を放つ。彼の最優秀作は、軽蔑以外のなにも生まない、安い代物だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/11/21 07:11 ] メディア | TB(1) | CM(10)
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ