FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年10月27日
月別アーカイブ  [ 2016年10月 ] 

新聞の凋落 ~ 朝日、4年で13.8%減の現実

← 応援クリック、ありがとうございます。

 新聞は昔、ある種の権威をもった発行物だったと思うのだが、最近の新聞の新聞報道はそれほど世間を説得できるような力はない。なにせ、蓮舫の二重国籍問題はほとんど報道せず、沖縄ヘリパッドの土人発言も、事の発端となった基地反対活動家の暴言や暴力は全く報じない。公平さを欠く報道は今に始まったことではないが、それにしても読者を騙すような紙面づくりは非常に罪深い。

 そんななか、Business Journalが興味深い記事を掲載している。「朝日新聞、4年間で発行部数105万減の衝撃…新聞業界、存亡の危機突入へ」と題されたその記事は、新聞というメディアが没落の一途を辿っていることを、数字を踏まえて報告している。

 新聞の衰退はかねてから指摘されてきたが、「読売:1000万部、朝日:800万部」の時代は幕を閉じ、なおも没落の一途をたどっている。その背景には、インターネットの普及や新聞に対する信頼感の喪失などがあるようだ。

 長期的なスパンで見ても、新聞没落の傾向は変わらない。ここ4年間における新聞部数の推移を示したのが次の表である。坂道を転げ落ちるような深刻な部数減がある。


新聞販売店に積み上がった新聞紙の束
新聞販売店に積み上がった新聞紙の束


 さて、その「深刻な部数減」とはどのような数字か。具体的には下記のようなものである。

読売朝日毎日日経産経
2012年9,770 7,620 3,422 2,847 1,624
2013年9,706 7,562 3,396 2,768 1,648
2014年9,320 7,405 3,328 2,657 1,652
2015年8,933 6,764 3,273 2,660 1,642
2016年8,804 6,572 3,092 2,654 1,604

(単位:千)


 読売は4年間で97万部を減らした。これは、東京新聞ほぼ2社分の部数に相当する数だそうだ。朝日新聞は105万部を減らしている。それぞれの部数減が、2012年を100%としたとき、どのような推移を辿っているかをグラフにすると、興味深いことがわかる。

ABC部数


 もともとの部数が少ないとはいえ、産経新聞は一時期は部数を増やし、現時点では1.2%の減にとどめている。読売は4年間で9.9%を減らした。

 問題は朝日だ。赤い線で表した彼らの部数減は、4年間で13.8%だ。特に、2014年8月の慰安婦報道の“自白”を受けた2015年の急降下は、赤い線の急降下ぶりが示すとおりである。この記事では、いわゆる残紙(新聞販売店が新聞社から仕入れる部数と、その販売店の実際の販売部数の)の存在を示しながら、実際の読者はそれほど減っていないという結論を導き出しているが、それでも他紙と比べ、朝日の凋落が際立っていることは特筆すべきだろう。

 将来、新聞がなくなる日が来るとは思わないが、新聞が存在感を無くしつつあるのは事実である。ネットに信頼性が乏しい情報が多いのは事実だが、それでも分厚い百科事典がウィキペディアにポジションを奪われていったように、情報の入手先を間違えなければ、新聞が書かない重要な事実にたどり着くことができる。古びたイデオロギーに固執するあまり、時計の針を戻そうとする底意が見え透いた記事が、特に左派メディアには多い。だが、かつて北朝鮮を「地上の楽園」と書いたり、慰安婦問題で「嘘書きました」と懺悔した朝日新聞の無様な姿を見る限り、その試みは時とともに効果を失っていくのだ。

 若者を中心に、TVも固定電話も持たない世帯が増えているという。生活の形態が変化するとともに、世帯が情報を求めるソースにも変化はある。ビジネスモデルとともに、自社の姿勢を変えない限り、この新聞の凋落ぶりに歯止めをきかせる方法はないだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/10/27 07:12 ] メディア | TB(0) | CM(7)
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ