FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年09月14日

「二重国籍でしたが何か?」 ~ 開き直る蓮舫の「詐欺」は完結目前だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自らへの二重国籍疑惑に対し、「私は日本人」「籍抜いてます」などと強気一点張りだった蓮舫だが、昨日午前に会見を開き、台湾籍が残っていたことを明らかにした。

蓮舫氏「台湾籍残っていた」とおわび 民進代表選は継続 (朝日)

 民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行(48)は13日午前、国会内で記者会見し、「私の台湾籍が残っていた」と明らかにした。これまで日本国籍を取得した17歳の時に台湾籍の放棄を届け出たと説明していたが、「記憶の不正確さで混乱を招いた。発言が一貫性を欠いていた。おわび申し上げる」と述べた。

蓮舫


 蓮舫氏は台湾当局に確認していたところ、大使館にあたる台北駐日経済文化代表処(東京都港区)から12日夕に連絡があったと説明。「いま台湾当局に籍を抜く届け出をしている。手続きが完了すれば確定される」とした。

 代表選については「日本人だから制限はない」と述べ、立候補を取りやめる考えはないことを強調。「スピーチの中で、皆さんに届く言葉でしっかり説明したい」と語り、15日の臨時党大会で、国会議員らが投票する前に行う候補者演説の中でこの件を説明する考えも示した。


 これまで日本人のふりを通してきた蓮舫だったが、度重なる発言はほぼすべて嘘で、虚勢を張っただけのこと。台湾籍放棄の書類を改めて中華民国の代表処に届け出たのは6日だったというが、その6日から昨日までのほぼ一週間は「新たな言い訳」のための時間稼ぎだったということである。しかも、謝罪であるはずの会見では余裕のスマイルも見せ、反省や開き直りというより、「何が悪いの?」といった表情にも見える。少なくとも、謝る顔でないことは確かだ。

蓮舫
蓮舫 - とても謝る顔には見えない


「私はこれまで一貫して、政治家としては、日本人という立場以外で行動したことは一切ないし、日本人として日本のために、わが国のために働いてきたし、これからも働いていきたいと思う。これも申し上げているが、台湾当局に、私の籍を抜く届け出をしているので、この手続きが完了すれば、この籍に関することは、最終的な確定をされるということだ。」


 蓮舫は約30年に渡る違法な二重国籍状態に関し、「台湾当局への手続きが完了すればこの件は終わり」と言い放った。他人に厳しく自分に甘い民進党らしい言質だ。しかし、そういう簡単な問題ではない。二重国籍は、ともすれば日本の国籍を失うこともある国籍法違反である。やむを得ぬ事情で二重国籍を持つ人に対する対応のため、罰則はない。しかし、詐称ともなれば話は違ってくる。過去に複数回に渡って中華圏への帰属意識を自ら示していたことでもわかる通り、蓮舫は二重国籍を「売り」にしていたのである。

 民進党代表選は明日の党大会で決するが、党員とサポーターの郵送による投票は、蓮舫のこの会見の前日12日必着で締め切られている。これを偶然と思うなら、よほどの御人好しだ。蓮舫は、党員・サポーター投票が締め切られる後に「告白」のタイミングが来るよう、台湾当局への届け出のタイミングを計りし、「届け出 → 投票終了 → 二重国籍の告白とお詫び」というスケジュールに乗せた可能性が高い。

 これで蓮舫が代表選に勝てば、彼女の詐欺は完結する。しかし、この詐欺の時効はまだまだ先だ。経歴の詐称は公職選挙法違反であり、代表選どころか参議院議員としての資格すら疑問符が付く。民進党員やサポーターは、蓮舫の詐欺に引っかかったことに対して非難の声を上げるべきだし、それを放置する党執行部にクレームをつけるぐらいのことをした方がいい。その方が自民党に木っ端微塵に粉砕されるより、よっぽどマシな道だろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/14 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ