FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年09月03日
月別アーカイブ  [ 2016年09月 ] 

二重国籍疑惑の火に自ら油を注いだ蓮舫

← 応援クリック、ありがとうございます。

 全く盛り上がりを見せない民進党の代表選に、最後の最後に玉木なんとかが加わり、一応は3候補という、まぁ形としてはまともな代表選に近づいたようである。ただし、肝心の言っていることがまともではない。前原誠司は出馬の政見をこう語った。

今、国民の中には自民党の安倍政治に対して評価をする人はあまりいないと思います。しかし支持率は50%、60%、最大の原因は何か。受け皿となる野党がない。これが大きな原因であり、野党第1党であるわれわれの責任、これは極めて大きいと私は思っています。


 安倍政権の支持率が高いレベルで推移している理由は、民進党の責任だという。都合のよい解釈もいい加減にしてもらいたい。民進党がダメなのは国民の中では共通認識だ。だから政党支持率も低空飛行を続けている。3年余の民主党政権は悪夢だった。その民主党政権に対し、安倍政権はきちんと対案を示し、選挙に勝ち、そして着実に実行している。口先だけの民進党とは質が違うのである。

 他の候補者だが、玉木は置いておくとして、ネットはかなりの「蓮舫まつり」である。評論家の八幡和郎氏が火をつけた蓮舫の二重国籍疑惑に、油が注がれた。その油を注いだのは、他ならぬ蓮舫本人だ。産経新聞のインタビュー記事で、蓮舫は二重国籍疑惑をこうはぐらかした。

 --出身の台湾と日本との「二重国籍」でないかとの報道がある。帰化していると思うが…

 「帰化じゃなくて国籍取得です」

 --過去の国籍を放棄し忘れているのではないかという指摘だ

 「ごめんなさい、それ分かんない。それを読んでいないから」

蓮舫


 --国籍法が改正されて、22歳までは日本国籍があるけども、そこで選択を迫られ、残った国籍は速やかに放棄しなければいけないという規定がある。それをしているかどうかという記事が出ている。首相を目指すのであれば、仮に台湾籍があるならば、ネックになると思うが

 「質問の意味が分からないけど、私は日本人です」

 --台湾籍はないということでいいのか

 「すいません、質問の意味が分かりません」


 「帰化じゃなくて国籍取得です」というのは、解釈の仕方によっては、「単に日本の国籍を取った。台湾国籍は放棄していない」と取れる。この時点でアウトなのだが、追い打ちをかけた産経記者の質問に対し、日本語を母国語としている人なら容易にわかる質問に対し、「質問の意味が分からない」とはぐらかした時点で、蓮舫は自分自身で疑惑を増幅させた。

 国籍法第五条では「法務大臣は、次の条件を備える外国人でなければ、その帰化を許可することができない」という条件が提示されており、その五項に「国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によつてその国籍を失うべきこと。」としている。つまり蓮舫の場合は、日本国籍の取得によって中華民国籍を失うことが必須条件だ。蓮舫自身が「帰化ではない」と断言した時点で、彼女はこの条件を否定したことになる。

 仮にも公党の代表になろうという人物が、国籍法違反を否定できず、二重国籍疑惑を残したまま「私に代表をやらせろ」というのであれば、たとえ民進党のサポーターではなくても、税金を払って彼らの活動を間接的に支えている国民には「白黒はっきりつけろ」という資格がある。同時に、民進党は公党のとしての責任は重大である。どこの国民に忠誠を誓っているのかわからない人物を候補者として認めている状態が、そもそもおかしいのである。

 蓮舫に求めるのは単純なことだ。台湾籍を手放した証拠を提示するだけである。それをできないのであれば、蓮舫に代表選を戦う資格はない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/03 07:32 ] 政治 | TB(0) | CM(33)
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ