FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年09月01日

二重国籍疑惑すら浮上した蓮舫と、そのことをチェックもしない民進党の無責任

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党の河野太郎が、民進党代表選に関し、面白いことを書いている。

戦わないリーダー (河野太郎)

野党第一党の党首が目指すのは、与党を追い詰め、解散をさせること。
逆に、与党のリーダーとしての総理にしてみれば、解散権は伝家の宝刀だ。
いずれにしてもリーダーはその時、仲間の先頭に立って戦う。
しかし、その時に「さあ、解散に追い込むわよ。私は参議院議員だから議席は失わないけれど、あなたたちみんな、議席を失うかもしれないリスクをかけて戦うのよ」
「さあ、解散する。私は参議院議員だから蚊帳の外だけど、みんなしっかり議席を勝ち取って帰ってきてほしい。私は安全地帯で待ってるわ
ということでリーダーは務まらない。(以上、抜粋。下線は管理人。)


 そう、代表というのは、自ら先頭に立って戦う者のことを言うのだ。2009年7月21日、麻生政権が解散を選択したとき、麻生総理(当時)は自民党両院議員懇談会で、「私の願いはひとつ、立候補予定者に(衆院選後に)全員帰ってきてもらうことだ。そのためにわれわれは一致結束して戦う以外にない」と、胸を詰まらせながら語った。選挙には惨敗したが、これがリーダーの姿だろう。参議院に属し、身分が6年間保証されている蓮舫が、仮に同じ言葉を語っても、重みも説得力も違う。

蓮舫


 さて、かねてより蓮舫代表候補に関して民進党のスタンスに疑問を投げかけている評論家の八幡和郎氏が、アゴラに興味深い話を投稿した。テーマは蓮舫の二重国籍疑惑についてである。八幡氏はかねてより、蓮舫の国籍問題、中国風の名前へのこだわり、日本国家への忠誠度への疑問、それも含めたスキャンダルについて疑問を呈し、それらを全く調査もせずに、蓮舫を代表に推そうとしている民進党を批判してきた。八幡氏は蓮舫事務所に疑問をぶつけたそうだが、台湾の国籍放棄手続きすら確認できなかったそうである。

蓮舫氏は「将来の宰相」として適格か 民進党は“身体検査”すべきではないか 八幡和郎氏 (夕刊フジ/ZAKZAK)

 蓮舫氏には、台湾から来た華人貿易商の父と、日本人の母との間に東京で生まれたという、広い意味での「帰化人」としての特別の問題がある。

 18歳までは「謝蓮舫」という名で中華民国籍だった。法律改正で日本国籍を取得し「斉藤蓮舫」となり、結婚して「村田蓮舫」となった。

 ただし、法務省によると、国籍選択宣言を届けるときに「中華民国籍放棄の証明」は不要で、放棄手続きを指導されるだけだ。従って、違法な二重国籍がしばらく、あるいは現在まで続いている可能性がある。

 蓮舫事務所は、夕刊フジ編集局の問い合わせに対し、「法律改正で二重国籍となったのではなく、日本国籍を取得しました」と返答している。

 民進党は改めて、蓮舫氏の「国籍放棄の証明」を、放棄日も入った文書で、党員や国民に対して示す責任がある。(以上、抜粋)


 蓮舫は一貫して村田蓮舫という日本名を名乗らず、Twitterアカウントもrenho_sha(謝蓮舫というもともとの名前)、子供にも中華風の名前を付けるほど華人意識の塊でで、おまけに北京大学留学という前歴がある。だから、この人物が野党第一党の代表になり、選挙の結果いかんでは日本の首相になる可能性が少しでもある以上、民進党はきちんと身体検査を行い、蓮舫の日本国に対する帰属意識、愛国心を国民の前に公表することが義務だともいえる。政党の代表選は、単なる人気投票ではないのだ。

 民進党の代表選は、蓮舫対前原という、さして面白くもない対決になるようだが、代表選以前に、このような候補者がノー・チェックで代表選に出られてしまう安易さ、党内ポピュリズムは、民進党の政党としての資格をも疑う要素となる。

 このあたり、文春砲あたりに期待したいと思うのは、邪心だろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/09/01 07:11 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ