FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年07月27日
月別アーカイブ  [ 2016年07月 ] 

鳥越に引けを取らない、石原伸晃の無能さ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 このところ、鳥越俊太郎のことばかり書いていると指摘された拙ブログだが、そういえば参院選の前から選挙がらみのことばかり書いてきた。鳥越はもう脱落と専らの噂だが、もしそうなら大変喜ばしいことだ。だが一方で、勝負には価値と負けしかなく、どうせなら勝たせたいものを応援し、絶対に都知事にしてはならない者の正体を露わにするというのは、あながち無駄なことではないと思う、個人的には。

 さて、その鳥越だが、毎日ネタを提供してくれる様は、首相だったときの菅直人とよく似ている。鳥越は珍しく大島を訪れ、島民に対し、消費税を5%にすると言い放ったという。都知事に消費税を決める権限があると錯覚、もしくは思い込んでいるのであれば、もう救いようがない。鳥越の政策は、民進や共産の政治家連中が耳打ちしているのだと思っていたが、このような暴走を止められないのだとしたら、民進党などは早く鳥越を下すべきではないのか。

鳥越俊太郎


 一方の増田陣営だが、昨日は石原慎太郎御大が自民党本部に登場し、鳥越について「売国奴だ、こいつは」と批判したまではいいが、「大年増の厚化粧がいる。あの人は嘘つきだ」と小池氏を批判。息子の伸晃を指し、「私の息子が苦労している」とねぎらったそうだ。鳥越がレベル1の売国奴なら増田はレベル2あたりの売国奴だと思うのだが、石原御大は可愛い息子の前でなら、節操を捨ててしまうのだろうか。大変残念な光景だ。

 その当時者の伸晃は、昨日党本部で開いた都連会合で、小池氏について「今日をもって小池氏は自民党の人間ではない。私はこのように思っている」と述べたという。伸晃に、いち議員を除名できるような人事権はない。公認しなかった自民党議員に勝手に立候補され、メンツをつぶされた恨みで虚言を吐くのは、ただ無様だ。

ノビテル


 もとはといえば、この選挙で白日にさらされたのは、鳥越の無能さだけではない。自民党都連の醜態も、同様に周知の事実となったのである。その都連の中心にいるのが、伸晃と幹事長の内田である。門田隆将氏はWILLにこう書いている。

 自民党東京都連の石原伸晃会長と都連のドン・内田茂幹事長の愚かさは超弩級と言えた。元環境相にして防衛相、そして浮動票取り込みに期待が持てる小池百合子氏がすでに立候補を表明しているのに、「俺に挨拶がなかった」と息巻き、結局、自民党を分裂選挙に追い込んだ。「事前の相談もなく・・・・」と言ったあの記者会見の時の石原氏の姿と短慮ぶりには、有権者も呆れ果てたに違いない。


 この「俺に挨拶がなかった」に続いたのが、例の「小池を応援したら処分する」という中国共産党まがいの、仲間への脅迫文書だ。

 石原は小池氏を「私のいないときに推薦依頼を持ってきて、その後、また私がいないときに推薦依頼を引き取っていかれた。わがままだ」と批判した。私は小池氏の行動を全面的に肯定しようとは思わないが、しかし当の石原こそ、東京都民のことなど二の次で、都連の利益だけを追うことを批判されるべきなのだ。前の都知事選で、世話になった自民党に後ろ足で砂をかけて去った舛添を推したのは都連だ。舛添の道義には目をつぶり、小池氏の道義を問題視するのは、いかにもダブルスタンダードではないのか。

 石原伸晃のような議員が候補となった4年前の自民党総裁選など、今にして思えば悪夢以外の何ものでもない。今回の都知事選、結果はどうであろうと、伸晃は無能さを白日の下に晒した。もう、彼が望むような将来はないだろう。党内部での処遇より、次の衆院選で議席を得られるかどうか、今から心配し始めたほうが良いのではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/07/27 07:12 ] 政治 | TB(0) | CM(40)
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ