FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年07月25日

都政の知識は3日で大丈夫? ~ 都民は鳥越に舐められていることを自覚せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 本日はまず、鳥越俊太郎のこのツイートから。


 東京都民も馬鹿にされたものだ。人口1361万人のマンモス都市を取り巻く諸問題を3日で網羅的に把握できるなら、鳥越俊太郎はまさしく天才である。だがしかし、鳥越が人気取りのために「取り組みの中心」として打ち出した保育の問題にしても、23日土曜日に待機児童問題を抱える母親などの話を聞きに行き、「都立保育所を増やしたい」と発言して母親らに突っ込まれ、勉強不足を晒してしまった。橋下徹前大阪市長にも、「不効率な役所直営の保育所をいかに減らし、民間保育所をいかに増やすかが首長の最大の悩み。鳥越氏、公立と認可の違いも分かっていないのでは?」と突っ込まれている。3日で大丈夫なはずの都政の勉強も、上っ面の知識ではどうにもならないということだろう。

 ちなみに、この母親らとの会合を詳報した民進党のサイトは、この都立保育園というくだりをきれいにスルーしている。

鳥越俊太郎


 「3日あれば都政の知識は大丈夫」という発言は、都民も都政も舐めている。「51年現場でやってきた」というが、鳥越はその51年間、都政とは全く違う畑で過ごしてきたのだ。勉強したところで、頭に入る知識はたかが3日分だけだ。「他の候補に負けないくらいの政策を出している」なら、あの1分でマイクを放棄した「巣鴨事件」は起こらなかったはずだ。もっとも、「東京都に反安倍の政権を立てる。反安倍の旗を立てる」などという政策は、他のどの候補も言わないだろうが。

 政策など、鳥越オリジナルなものはほとんどないだろう。どうせ、鳥越を担いだ野合連中の耳打ちと振り付けで動き、喋っているだけだろう。選挙戦も残り一週間。既に化けの皮が剥がれた鳥越は、せいぜい反アベを叫ばばよい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/07/25 07:13 ] 政治 | TB(0) | CM(30)
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ