FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年07月14日

鳥越「都政の問題点は良く分からない」、民進岡田「鳥越さんは都政を刷新できる人」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党代表の岡田克也は自身のブログを持っているのだが、先ほど見てみたら、エントリーのFBシェアもゼロで、私のような場末のブロガーのほうが社会的影響力があるのでは…と、変な勘違いをしてしまいそうになる(笑)。その岡田だが、この人気のないブログで、鳥越のことを褒めちぎっている。

【ブログ】都知事選─野党4党で鳥越氏を支援、都政刷新のために勝ち抜きたい (岡田克也オフィシャルブログ)

私は従来から、都知事選の候補者について、都政を刷新できる人、そして与党との相乗りにならないことの2点を挙げていましたが、候補者が鳥越俊太郎さんに決まりました。野党4党の枠組みでしっかり支援していきたいと思います。

鳥越さんは、ジャーナリストとして、皆さんも十分よくご存じでしょうが、北海道5区の補欠選挙の際も、しっかりと応援していただいた方です。もちろん、ジャーナリストやキャスターとしても大変な実績があります。

素晴らしい候補者を得て、4党だけではなくて、市民団体や幅広い方々の力を結集して、都政刷新のために、勝ち抜きたいと思います。


 最近の鳥越の露出は専ら活動家としてだが、大変な実績がある人物が、都政の問題点は良く分からない、政策はまだ考えてない、南鮮学校問題も知らないなどと、無知をさらけ出すことを是とするだろうか。僭越ながら、私の感覚からいうと、こんなことを人前で吐露する恥ずかしさに、とてもじゃないが耐えられない。

鳥越俊太郎
鳥越俊太郎


 これでは、岡田のいうように都政を刷新できるどころか、何もできない。そもそも「都政のこの課題を解決したい」という動機がなかったことは、鳥越自身が会見で述べたとおりだ。基礎知識も著しく欠ける。東京都の出生率について「全国平均より上」との認識を示したが、実際のところ東京は1.1で、全国平均1.4を下回り最低である。これでは、都知事候補以前に、生業のジャーナリストとしても失格である。鳥越は「知事としても現場を歩き、声を聞く」と言ったそうだが、都税を使って勉強するつもりか。順番が全く逆だ。

鳥越俊太郎氏「知事として現場を歩き、声を聞く」共同記者会見で (民進党オフィシャル)

 安倍政権については、「戦後最悪の内閣だ。選挙での約束なく特定秘密法、集団的自衛権の閣議決定、安保法制の強行を行った。次は、憲法に手を付け、緊急事態条項も考えている。それはヒトラーがやったことだ」と厳しく批判した。(以上、抜粋)


 民主党オフィシャルサイトでは、この発言を嬉々として掲載している。しかし、安倍政権への論評など、都政とは全く関係がない。民進党都連会長は松原仁だ。松原と鳥越は、思想も信条もイデオロギーも正反対のはずだ。よくもこんな候補を立てて戦えるものだ。自民党都連のダメさ加減も筆舌に尽くし難いが、松原仁も所詮民進党のいち議員ということなのだろう。

 現時点での唯一の光明は、民進党の組織票を担う連合が、以前から脱原発を主張し続けてきた鳥越を嫌い、自主投票を決めたことだ。前回、細川護熙はその影響もあって惨敗。あとは、鳥越の今後増していくメディアへの露出と比例して、鳥越が中身のない浅知恵を披歴してくれれば、少なくとも一部の都民は目が覚めるはずだ。

 今回の都知事選、消去法であろうとなんであろうと、小池百合子の一者択一だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/07/14 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(34)
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ