FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年07月02日

民進党新CM、「憲法前文の朗読」という護憲ぶり

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党が新しいCMを発表した。新CMは、岡田が語り掛ける「分かちあう」編と「間違っている」編、憲法前分を朗読する「日本国憲法前文」編(30秒、1分57秒)の3本だ。「分かちあう」編と「間違っている」編は論評することすらばかばかしいが、より醜悪なのは「日本国憲法前文」編だ。

新CM岡田代表「分かち合う」「間違っている」編、「日本国憲法前文」編発表 (民進党オフィシャル)

 「日本国憲法前文」編は6月28日よりインターネット広告、6月29日より街頭ビジョン(東京・大阪・名古屋・札幌・福岡)で展開。選挙が、わが国の崇高な理想と目的(国民主権、平和主義など)を達成するために、いかに根源的で、尊いものであるかを訴求する。約70年ぶりに公職選挙法が改正され、選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる歴史的な年に、改めて選挙の厳粛さと日本国憲法前文の素晴らしさを若者はもちろん世の中に問いかける内容になっている。

 18歳・19歳を中心に、実在する複数の若者がカメラの前に立ち、真剣な眼差しと表情で日本国憲法前文を順番に朗読していき、最後に民進党からのメッセージとして「未来をどうしたいですか。」と問いかける構成。(以上、抜粋)


minshin-cm-kenpo.jpg
 憲法前文の朗読に18歳と19歳の若者を使い、語り終わったところで「未来をどうしたいですか。」と問う。良い演出だとでも思っているのだろうが、党のロゴや政策を公募(政策は未遂)しようとした民進党の他人任せな態度が良く表れている。このCMを見て取れるのは、民進党が筋金入りの護憲政党であるということだ。CMはその宣言ととらえてよいだろう。

 民進党が総体として護憲であるということは間違いない。もっと正確に言えば、憲法に関しては寄せ集め故に結論が出ないが、反安部政権という共通の価値観で「護憲を押し出す」というまとまりができたのだと思われる。民共合作である以上、憲法改正などありえない。だが、このCMを見るにつけ、6月の前原の発言を思い出す。

民進党・前原誠司元外相、市民連合との政策協定合意「党の決定ではない」 (産経)

 民進党の前原誠司元外相は9日のBSフジ番組で、民進、共産、社民、生活の野党4党の幹部が7日に「野党統一候補」を支援する市民団体で構成する「市民連合」と、参院選に向けて「安全保障関連法廃止」などの政策協定で合意したことについて「合意したことを知らないし、党の決定ということではない」と述べた。(中略)

 野党各党の幹部と「市民連合」が、参院選に向けて「憲法改正の阻止」でも合意したことについては「どういう文脈か分からないのでコメントは差し控える」と述べるにとどめた。(以上、抜粋)


 民進党の参院選における最大のスローガンである「安全保障関連法廃止」ですら、党の代表まで務めたことがある前原は知らなかった。このCMは明らかに護憲だが、改憲派として知られる前原は、「憲法改正の阻止」での合意についても、コメントできなかった。つまり、民進党に一貫した政党としてのポリシーなどないのだ。あれだけニュースで取り沙汰された「安全保障関連法廃止」の合意について、「知らない」と言う前原の無責任さも、当然批判されるべきだ。だが、選挙にかかわる重要な方針が党内で共有されていなかった事実に、やはりこの党はバラバラなのだという認識を新たにする。

 バラバラの党に、機関決定もしていない統一候補。こんな者たちを当選させたら、国会はさらに混迷する。民進党という寄せ集め政党に、また更なる寄せ集めだ。これで選挙を戦うこと自体、不誠実極まりない。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/07/02 07:19 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ