FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年05月13日

英国王室の抵抗 ~ エリザベス女王、習近平一行を「とても無礼」と一刀両断

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「支那・中共はメンツを重んじる」とよく言われるが、そのメンツをつぶす要因が身から出た錆の場合は止めようがない。ましてや、批判の主が英国の情報陛下ともなれば、沈黙するしか対処方法がないと思われる。いま、世界的に話題になっているのが、英国エリザベス女王が、国賓として招いた習近平率いる支那代表団について「とても失礼だった」と語った件である。

 会話を追ってみよう。

随員:こちらは警視長(警察幹部)ルーシー・ドーシー氏です。中国国賓訪英の際のゴールド・コマンダー(責任者)でした…

女王:あら、お気の毒に(bad luck)

随員:彼女は中国側によって、大変な、大変な目にあって…でも、屈せず指揮をし続けました…そしてこちらが母上の、ジュディス、子どもの保護とソーシャル・ワークをなさっています。

母:この子のことを大変誇りに思っています。

随員:あなたのお話をぜひどうそ…

ドーシー氏:私は責任者でした。ご存じでいらっしゃるかどうかわかりませんが、かなりの試練が…

女王:知っていますよ

ドーシー氏:その…ある時点で彼らはランカスター・ハウスから出て行って、私に訪問は取り消しだと言って、その…

女王:彼らは大使に対してとても無礼(rude)だったわ。

エリザベス女王


ドーシー氏:そうです。ええ、バーバラ(ウッドワード大使)は私と一緒にいて、彼らは私たち二人を置いて出て行ったのです。

女王:ありえないわ(extraordinary)

母:そうです。信じられません

ドーシー氏:とても失礼(rude)で、とても非外交的だと思いました。


 発言は、10日に行われた園遊会で飛び出した。注目すべきは、ドーシー氏が中国国賓訪英時のゴールド・コマンダー(責任者)と紹介されてすぐに「oh, bad luck」と返していること。それ以上に、ドーシー氏と会話に入るやいなや、社交辞令を交わすこともなく、いきなり支那の話になり、“rude”という言葉が出てくることだ。これらのことから、支那訪問団の非礼さが、既に関係者の間では大きな話題になっていたのだと思われる。

 英国王室は、習近平を招いた宮中晩餐会で1989年物のワインを出したという。1989年といえば、あの「六四天安門事件」が起きた年。そのほかにも、習近平のスピーチの際、横に座っていた王族があまりにも露骨に眠そうな顔をしていた(しかもカメラに映る角度を知っていたとしか思えない位置で)など、様々なエピソードを残している。先だって訪英した安倍総理とは、女王は手袋を脱いで握手されたが、キンペーとは黒い手袋をしたままだったそうである。大金を携えて札束外交でやってきた中共に媚びを売るキャメロン政権に対し、王室なりにかなりの抵抗を見せていたのである。

 “rude”という単語は、NHKなどでは「失礼」と訳されているが、そのほかにも「無作法」「粗雑」あるいは「未完成」という意味を持つ単語でもある。歴史と伝統ある英国が、未完成で未熟な支那に平伏す外交を、女王陛下は快く思っていなかったのではないか。

 国際的評価とは、ひとつひとつの行いの積み重ねで形成されるものだ。少し前に、支那人がタイでバイキング料理を漁っている動画が話題となった。これほどまでに酷くはないが、私も海外に旅行した際、支那人の振る舞いには閉口したものだ。まして、その振る舞いがここ日本のあちこちでも散見されるような時代である。支那人の評価は、彼らの粗野な行動によって国際的に評価されることになる。今はやらせておけばいいだろう。

 中共では、このエリザベス女王の「無礼」発言が飛び出したニュースを伝えたBBCの映像が真っ暗になり、映像や音声が一時中断されたという。メンツを重んじるあまり、人民が自分たちの、または自分たちの代表団の無礼さに気づく機会が失われる。だからこの国の人民に成長などあり得ないのだ。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/05/13 07:15 ] 外交 | TB(0) | CM(17)
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ