FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年05月11日

政治資金使って温泉で家族会議?舛添都知事の新たな疑惑

← 応援クリック、ありがとうございます。

 なんとかに付ける薬はないというけれど、舛添要一東京都知事にも付ける薬がなさそうだ。かねてから、超豪華なホテルやファーストクラスシートを使った海外出張や、湯河原への個人的な足に公用車を用いていたことで批判を浴びていた舛添だが、週刊文春が新しい疑惑をスクープした。今度は、都税の無駄遣いという領域を出て、政治資金規正法違反の疑いである。

舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑! (週刊文春)

 舛添要一都知事(67)の三つの政治団体、「グローバルネットワーク研究会」(以下「グ研」)「新党改革比例区第四支部」「泰山会」の政治資金収支報告書(2012~2014年)を「週刊文春」特別取材班が精査した結果、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。

「グ研」の収支報告書によると、舛添氏は2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上している。翌年も1月2日にやはり「会議費用」として、133,345円を計上、その金額は、あわせて371,100円となっている。

舛添要一


 正月の温泉リゾートで、いったいいかなる「会議」が開かれたのか。木更津に向かった小誌取材班は同ホテル関係者から次のような証言を得た。

「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」

 言うまでもなく、政治資金には、国民の血税である政党助成金が含まれている。もしこの証言が事実ならば、舛添氏は自身の家族旅行の代金を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載をしたことになる。

 舛添氏に事実関係を尋ねたが、「すべて法的に適切に処理しています」とだけ回答があった。政治資金規正法に詳しい上脇博之・神戸学院大学教授はこう指摘する。

「収支報告書に会議費用と記しておきながら、内実が単なる家族旅行だとすれば、政治資金規正法の虚偽記載に問われる可能性が極めて高い。しかも繰り返し同じ虚偽記載がなされており、会計責任者の単純ミスではなく舛添氏による意図的なものと考えざるを得ません」

 政治資金規正法の虚偽記載の公訴時効は5年で、「5年以下の禁固叉は100万円以下の罰金に問われる可能性があり、最悪のケースでは公民権の停止もあり得ます」(同前)。

 舛添氏の真摯な説明がまたれる。


 舛添が東京都知事に就任したのは、2014年2月11日。文春がすっぱ抜いた政治資金収支報告書に記載された木更津のホテルの「会議費用」が2013年の1月、翌14年の1月だ。点と点が線でつながるとはまさにこのことで、舛添による“血税の私的利用”には常習性があるということだ。

 舛添は昨日10日、今まで問題ないと強弁してきた湯河原への公用車使用について、「いろいろなご批判を真摯に受け止めて、原則的に利用しない」と、態度を一転させた。タイミングから見て、この政治資金収支報告書の件を知っていたのだろう。政治資金収支報告書の虚偽記載という次の手に対する、ダメージコントロールだ。今まで舛添が強気だったのは、法律違反を犯していないという点があったはずだが、今度の一撃は明らかに法に反する行為だ。

 舛添は今回の件を報道陣に問われ、「今日はちょっと(その質問は)やめていただきたい」と述べ、13日の定例会見で説明する意向を示したという。時間稼ぎに用意した時間は3日。その3日間で知恵を絞り、どのような言い訳を用意するのか注目されるところだが、これまで東京都に寄せられた約5千件の意見(ほとんどは苦情だろう)は、今後も増加の一途をたどることになる。

 舛添は、こんな状況になっても、批判が強い南鮮学校増設を強行するのだろうか。余計なお世話だが、自民党はそろそろ次の都知事選の候補者選びを始めたほうが良いだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/05/11 07:16 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ