FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年04月26日

野党共闘、民共合作は、本質的には民主党政権と変わらない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日曜日に投開票された衆院補選。北海道5区では、自民党の和田義明氏が、野党統一候補の池田真紀氏に競り勝った。私は生まれも育ちも北海道だから、土地の雰囲気はある程度わかっているつもりだ。朝日新聞より左傾斜が強い北海道新聞が圧倒的なシェアを誇り、毎日道民を洗脳する。私の知人の範囲に限るが、ある程度学がある人でも、ほとんどが安倍政権に批判的である。土地柄として、昔から革新勢力が強く、保守系にとって盤石な選挙区はない。

 今回の選挙でも接戦が繰り広げられた。朝日新聞など、25日の社説で「野党の選挙協力を続けよ!」とばかりに、こう書いている。

衆院補欠選挙 与野党接戦が示すもの (朝日新聞)

 例えば14年の前回総選挙。町村氏の約13万票に対し、民主候補約9万5千票、共産候補約3万票と町村氏が大差をつけた。だが、民主と共産の得票を合計すれば、当選した町村氏との差は約5千票に縮まる。
 これまで野党がバラバラに候補を立てていたことが、与党を利していたのは明らかだ。
 今回、敗れはしたものの接戦となったことは、野党共闘が、与党に迫る大きな力になりうることを示したと言える。


 ところが、これはちょっと違う。朝日は野党共闘が自民党に脅威を与えると断言しているようだが、今回の選挙では、民共合作が必ずしも効果を生んでいない。

自民野党自民得票民共合作
第47回補選52%48%135,842123,517
第47回51%49%131,394126,498
第46回49%51%128,435131,522

 今回の第47回衆院補選での民共合作得票数は、過去の2回の選挙で民主党と共産党の得票数の合計から若干減らしている。(第46回はみんなの党の評も含む。) 朝日新聞が言うように、必ずしも「野党共闘が、与党に迫る大きな力になりうることを示した」とは言えないのだ。朝日の社説はどのような結果でも安倍政権批判のためのものだから、接戦を大きく持ち上げたいのはわかる。しかし、仮にも新聞記者なら、過去の経緯もしっかり踏まえて論陣を張ってもらいたいものだ。

 野党は、今回の補選で、オールスターキャストを揃えて臨んだ。岡田代表はもちろんのこと、共産党とも同じ選挙カーの上に立ち、細野や前原、蓮舫、ガソリーヌと、次々と主力級をつぎ込んだ。それだけではない。池田まきの応援演説には、打倒安倍政権に燃える鳥越俊太郎、山口二郎、SEALDs奥田なども参加している。早い話が、鳥越や山口、奥田といった活動家を投入しても、前回の選挙と比較しても、何のプラス材料をもたらさなかったということである。

山口二郎

鳥越俊太郎

SEALDs奥田(補選)


 「安倍、お前は人間じゃない。たたき切ってやる」で嘲笑の的となった山口は、敗戦を受け、こう呟いた。


 山口は、野党共闘の目標を「安倍政治を終わらせる」ことだと定義している。以前から主張していることだから、決して目新しいことではない。鳥越も奥田も、その一心で北海道に入ったに違いない。ところがこの目標、どこかで聞いたことがあるのだ。

 それは、2009年に民主党が掲げた選挙標語、「政権交代」だ。政権交代ということ自体、政治目標にはなりえない。政治とは、何を為すかが目標であるべきで、政権を取るということ自体はそのプロセスのひとつの過程に過ぎない。民主党政権の失敗は、政権交代自体が目標となり、政権交代を成し遂げた後のシナリオがほとんど描けていなかったことではないのか。

 野党共闘も同じく、政治目標を「打倒安倍政権」に据えている。あり得ないことだが、仮にこの野党連合が政権を奪取したとしても、その後の政治目標は白紙だ。集団的自衛権についても、彼らの目標は「廃案」であって、じゃあどうやって日本を守るのかという論点では民主と共産はアプローチが異なる。従って、民共合作は自ずと空中分解する。

 そんな低俗な政治目標を掲げているから、支持が伸びないのだ。FNN・産経の世論調査では、民進党の支持率が結党直前の前回調査から5.5ポイントも下げ、7.3%だったそうである。民進党がこのままのスタンスで参院選に突っ込むなら、自民党は大歓迎だろう。詐欺に対する有権者の恨みは深い。大義のない政党が大義とは言えない看板を掲げて支持を乞うても、有権者は尻尾を振らない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/04/26 07:16 ] 政治 | TB(1) | CM(13)
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ