FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年04月25日

朝日、毎日、TBS、テレ朝・・・ ~ 日本には自由な報道が溢れている

← 応援クリック、ありがとうございます。

 余計なお世話というかなんというか、国連から人権が専門だというデヴィッド・ケイとかいう活動家がやってきて、日本の報道の自由、表現の自由が脅かされていると、日本外国特派員協会で会見した。ケイは高市総務相に面会できなかったと不満を漏らしたが、ケイの訪問には総務副大臣が対応している。しかも国会中継を見せて、だ。欠席裁判を喰らった総務相はたまったものではないが、会見でのケイの発言は、総務相が会おうと会うまいと、最初から決まっていたと考えられる。

デヴィッド・ケイ


 ケイは、「ジャーナリストのみなさまとお話をし、日に日に、圧力を感じていますというような意見を聞きました」と語っているが、情報ソースはすべて匿名だ。これは、高市早苗総務相の停波言及に抗議するため、老いた左派ジャーナリストたちが「私たちは怒っています」と会見した際、金平が紹介した「現場の声」と同じだ。ガソリーヌが取り上げた「保育園落ちた、日本死ね」もそうだ。すべて匿名だから、それを政治利用する彼らのサイドには立証責任がない。「そういう発言を聞いたのだから、そうなのだ」と言うだけで、根拠も示さないまま、ひとつの定説を作ろうとしているだけである。

 これと時を同じくして出てきたのが、国境なき記者団が発表した「報道の自由度ランキング」だ。日本はなんと72位で、あの南朝鮮より低いという。

  20日発表の「報道の自由度ランキング」で、日本を世界180カ国・地域で72位とした国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は「多くのメディアが自主規制している。とりわけ、首相に対してだ」と断じた。2010年の11位から下がり続けており、「安倍政権となってからの順位低下が著しい」という。


 ランキングづくりにあたっては、各国の記者やブロガーらに「記者は何を恐れて自主規制するか」「秘密を暴くような報道が自由にできるか」など87項目の質問に答えてもらい、指数化している。

 日本で活動する記者らと連絡をとるアジア太平洋地区担当のベンジャマン・イスマイールさん(34)は、「メディアに属する記者は(組織の)上からの自主規制を受けることが多い。政治的に微妙な問題に触れるような場合がそうだ。記事の該当部分が削除されるのだと聞いている」。


 11年の10位というのは鳩山政権時のランクだが、あの当時に政権批判が溢れたのは、単に鳩山がバカだったからだ。安倍政権になってからというもの、政治側に瑕疵がないことまでメディアが批判に利用するから、政治もネット世論も「事実を書け」と言っているまでだ。それが圧力というなら、マスメディア側が普段の報道姿勢を検証してみればよいだけである。

 そもそも、安倍政権批判だけでメシを食っている朝日、毎日、東京・中日、或いはテレビ界でTBSやテレ朝が存在すること自体が、日本のマスメディアの高い自由度の証明と言えるだろう。朴槿恵の批判を「引用」しただけで報道記者が身柄を抑えられ、出国すら許されなかったどこぞの国より低いという時点で、この国境なき記者団の調査結果は信じるに値しない。

 記事の末尾で引用しているアジア太平洋地区担当者が、「メディアに属する記者は(組織の)上からの自主規制を受けることが多い」と言っているが、これは自由度の尺度というより、メディア側の自主規制の問題だから、単に記者がヘタレというだけだ。要するに、報道を規制しているのは政権・政治側ではなくマスメディア自身だということだ。報道の自由度が低いというのなら、先ずは自分の業界の構造から検証してみればよい。デヴィッド・ケイが指摘した「記者クラブの解体」など、その最たる例である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/04/25 07:13 ] メディア | TB(0) | CM(7)
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ