FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年04月20日

人命そっちのけでオスプレイを批判するエゴイストたち

← 応援クリック、ありがとうございます。

 Wikipediaによれば、しんぶん赤旗は、2005年現在で日刊紙と日曜版を合わせ凡そ168万部の発行部数があるそうだ。日刊紙約24万部に対し日曜版約138万部と言われる。2012年の共産党党員数は約31万8千人と言われているから、押し紙を除けば、日曜版に関しては党員の4倍以上の発行部数を誇る。党員でもない人が、日曜日に何を好んでかつての地下新聞である共産党機関紙など読むのか、私には理解できないが、これが実力であるから侮れない。

 赤旗の使命は、共産党イデオロギーの拡散だ。サッカー天皇杯全日本サッカー選手権大会(天皇杯)を現在でも「日本サッカー選手権」と呼んでいる通り、共産党の画す一点は譲らない。その赤旗が、熊本地震に際し、オスプレイに文句をつけている。

オスプレイ空輸 危険/仁比氏「被災者から懸念」 (しんぶん赤旗)

 日本共産党の仁比聡平議員は18日の参院決算委員会で、熊本県を中心に被害が広域に及んでいる九州地方地震への対応として米軍が開始した、オスプレイによる被災地への物資輸送の危険性に懸念を表明しました。

 仁比氏は、17日に自身が被災地の現地調査を行ったことにふれ、「水と食料、電源の確保が、緊急に求められている重要課題の一つだ」とし、被災者の救援・支援に全力をあげると強調しました。

 その上で、「安全性に対する懸念が強いオスプレイが、現実の災害対応に使われるのは初めてのことだ」と指摘。中谷元・防衛相は、米側から「協力」の申し出があったとし、輸送は米軍岩国基地(山口県)から熊本県南阿蘇村の白水運動公園まで行う予定だと答弁しました。

オスプレイ


 仁比氏は被災者の懸念が広がっていると指摘。輸送を行うオスプレイが4機で、同県の八代湾沖に停泊している海自の大型護衛艦「ひゅうが」に着艦させ、給油拠点に使うとの計画が報道されているとただすと、中谷氏は「調整中」と否定しませんでした。

 仁比氏は、米オスプレイが排気熱で芝生を燃やした火災事故や、ネパール大地震(昨年4月)で被災者救援中に民家の屋根を吹き飛ばしたことを示し、「被災地には草原もあり、甚大な建物被害に襲われている現状からして有用と言えるのか。被災者の上を行き来すれば、新たに大変な不安を広げる」と述べました。


 オスプレイが活躍し、それが有益であるというコンセンサスが形成されることが、赤旗は我慢できないらしい。朝日新聞と密接な関係にあるハフィントンポストも、同様の論調で“懸念”を伝えている。毎日新聞はオスプレイ投入を“政治利用”とネガティブ報道。朝日新聞に至っては、「オスプレイに対する国民の恐怖感をなくすために慣れてもらおうということで、こういう機会を利用しているとすれば、けしからんことだ」という共産党小池のコメントを垂れ流す。

 車だって飛行機だって、事故は起こす。過去の産経新聞の報道によれば、オスプレイの事故率は1.93で、日本のCH-46の1.11とには及ばないが、それでもコリアンエアーの2.58、チャイナエアラインの7.16よりは遥かに安全なのだ。共産党としては、オスプレイに事故を起こして貰わないとプロパガンダの信憑性が落ちるので、「オスプレイは危険」という宣伝に余念がないわけだ。

 「オスプレイが、現実の災害対応に使われるのは初めてのことだ」というのは間違いである。2013年にフィリピンを襲った巨大台風による激甚災害の際には、普天間から給油なしで1500kmを飛べるオスプレイは大活躍した。危険というより、むしろ有益な機材なのだ。

 昨日書いた岩上安身、山本太郎、鳥越俊太郎のように、災害を利用して政治宣伝する勢力は確実に存在する。共産党や赤旗もその勢力の一つだが、彼らにとっては、人命よりイデオロギーのほうが大事であって、被災者のことなどどうでもよいのだ。生命を繋ぎとめることができるのであれば、手段を選ぶべきではない。人命よりイデオロギーが大事なら、彼らはエゴイスト以外の何者でもない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/04/20 07:15 ] メディア | TB(0) | CM(19)
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ