FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年04月14日

愛国心を育てる必要性、「あり」が76%

← 応援クリック、ありがとうございます。

 熊本で発生した地震の被害に遭われた方へ、心からお見舞い申し上げます。一日も早く平穏な生活を取り戻せるよう、お祈り申し上げます。



 内閣府が「社会意識に関する世論調査」の結果を発表した。他の人と比べて愛国心が強いかを聞いたところ、55.4%が「強い」と答え、「弱い」と回答したのは6.6%、「どちらともいえない」は37.9%だったという。「強い」と答えた人が半数以上いたことがせめてもの救いに思えるが、5人に2人が「どちらともいえない」と答える状況にはいささか不安を覚える。

 一方で、「国民の間に『国を愛する』気持ちをもっと育てる必要があるかどうか」を尋ねたところ、75.8%が「そう思う」と回答したそうだ。「そうは思わない」が12.5%だったというから、「愛国心が強いか」という問いの結果との数字の乖離に、少々難解な国民心理が見え隠れする。

 実は、この「『国を愛する』気持ちをもっと育てる必要があるかどうか」という問いに対する76%ほどの数字は、この20年以上、ずっと高い水準にある。その推移を見てみよう。

国を愛する気持ちを育てる必要性


 愛国心を育てる必要性を感じている人は、この20年以上、70~80%の間で推移し、一時は80%を超える状況だった。国民の気持ちが被災地に向けてひとつになった東日本大震災(平成23年)とそれ以降も大きな変化を見せていないところを見ると、これはグラフが示す通り、安定した心理なのである。一方で、愛国心が必要ないと答えたるのは、同じ期間で10%前後で、ずっと、そして安定的にマイノリティである。

 愛国心は左派メディアおよび左派言論人が忌み嫌うことばである。国が愛国心を押し付けると、戦前の軍国主義、国粋主義が跳梁跋扈し、国の行く方向を誤らせるという、ステレオタイプな論説だ。2006年、第一次安倍政権のもとで改正教育基本法が成立し、教育の目標に「我が国と郷土を愛する態度を養う」という愛国心を盛り込んだ際、これに反対する論陣を張り、あたかも愛国心が悪であるようなキャンペーンを張った。当時のメディアの報道ぶりを見る限り、国を愛する必要がないと思っている国民が圧倒的多数であるかような印象を受けたくらいである。

 ところが、国民は総じて、そして普遍的に、愛国心の必要性を感じているのである。左派の、愛国心=軍靴の足音のような印象付けは、全く通用していない。自衛隊を悪の集団のように扱うにもかかわず、その自衛隊は国民から高い評価と支持を得ているが、それと同じだ。朝日のような反日新聞ばかり読んでいたり、日教組所属の教員のもとで学習し続けると状況を見誤るが、国民一般に愛国心は必要だと認識されている状況は普遍なのである。

 道徳教育も左派の槍玉にあがる。「心のノート」は文科省が作った道徳の補助教材だが、民主党政権下で「教材選びは地域に任せるべきだ」などとされ、冊子配布からウェブサイト掲載に切り替えられた。自民党が復権して再配布となったが、道徳という概念そのものを嫌う民主党(現民進党)のささやかな抵抗であったのだ。

 福田恒存は、長年使ってきた消しゴムや小刀のような些細なものですらむげに捨て去る気にはなれない、と前置きしたうえで、こう語ってる。

 ましてその物が、自分が生まれたときから暮らして来た家、子供の頃に登った柿の木、周囲の山や川、さういうものともなれば、なほさら強い愛着を感じ、自分の肉体の一部どころか、時にはそれが自分の命そのものに等しい感じを懐くのであって、それを私達は「命よりも大事な」とか「命の次に大切な」といふ言葉で表現してゐるのです。さうした自然、風物、建物に対する愛情が愛郷心、愛国心の根幹を成すものではないでせうか。


 「愛国心=戦争への道」と直接的に結び付ける短絡思考の左派に、耳をかっぽじって聞いてほしい一説である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/04/14 23:59 ] 愛国 | TB(0) | CM(16)
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ