FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年03月29日

トランプの在日米軍撤退示唆と、鳥越俊太郎の「日本の平和が侵されるなんて虚構」という観念的平和論

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米大統領選で共和党指名候補のトップを走る“トリックスター”、ドナルド・トランプ。歯に衣着せぬ物言いで、米国民のストレス発散に多大な貢献をしているようにも思えるが、このトランプの発言が物議をかもしている。26日、ニューヨークタイムズに掲載されたインタビューで、トランプは、日米同盟の片務性を指摘したうえで、日本や南朝鮮からの撤退をも示唆した。インタビュアーが「日本は世界中のどの国よりも駐留経費を負担している」と質したが、「実際のコストより、はるかに少ない」と返し、話は日本、南鮮の核武装容認論にまで及んだという。

ドナルド・トランプ


 日米同盟は日本のためだけでなく、アジアにおける米国のプレゼンスにとって必要不可欠なものだが、おそらくほとんどの米国人はそれを知らない。私個人的には、この手のトランプ発言を「もっと言え」と煽りたい。そうやって危機感が生まれれば、日本の平和ボケ陣営も、ちょっとは安全保障のことを真剣に考えるはずである。

 ただ、トランプのこのような発言が全く響かない人たちもいる。それは、ひと言でいえば「イデオロギーで平和を語る人たち」で、憲法9条があれば日本の平和が保たれると信じ込む人たちである。憲法9条平和論はある種の宗教であり、観念である。現実主義とは対極にある立場だ。民進党は、外交安全保障で「現実主義を貫く」と標榜しているが、安保法案に反対し、対案も示さないで、どこが現実主義と言えるのか、教えていただきたいものである。

鳥越俊太郎


 このような観念的平和論は、戦後の進歩陣営のスローガンでもあった。その残滓が鳥越俊太郎のような人である。高市停波発言に抗議する外国人記者クラブでの会見に登場した鳥越の風貌における劣化は痛ましいものがあったが、彼は純粋に「日本に脅威はない」と主張し、集団的自衛権の行使容認、および安保法制は不必要性だと訴えている。

 その典型例が、下記のTVでの発言だ。

いや、まぁあのう・・・集団的自衛権を論ずる前にですね。みなさんがおっしゃっているね、だんだんなんとなく完全でなくなったとか、日本の国が攻められるような感じになってきたとかいう声が、先ほどのVTRの中でもありましたよね。
皆さん、だいたい前提としてね、日本の平和が侵されるような状況にいまなっているというのを大前提で皆なお話になってるんですけど、そんなことは虚構です。そんなことありませんよ。どこの国が攻めてるんですか。
そりゃ確かにね、空気としてね、尖閣諸島はなんとなく危ないなとかね、中国が近くまで来てるなとね、北朝鮮がミサイル撃ってるなとかはありますよ。しかしそれはすぐ日本がそれで攻められるのか。日本の国民の命が危ないのか。そんなことはないですよ、まったく。


 鳥越は大真面目だ。しかし、支那の尖閣に対する進出の動きや、北朝鮮のミサイルは、いま現実として起こっていることである。それらのことに脅威を感じるのは、決して「空気」によるものではない。ましてや、そのような乱暴を働く国家は「空気」によってではなく、現実的な対抗策によってのみ抑止されるのである。鳥越はこのビデオの最後に、在日米軍は不必要とまで言い切っている。その根拠は、「誰もどの国も日本に攻めてこない、誰かが攻めてくるというのは“妄想”だ」という、ただの観念だ。

 よもやトランプが米国大統領選を勝ち抜けることはないと思うが、仮にトランプがオバマの後を継ぐとしたら、支那はその機を逃さないだろう。トランプは日本の思いやり予算のことを知らないと思われるが、そのような貢献を外せば、トランプが語る日米同盟の片務性はまさしく言う通りである。ただし、その片務性を少しでも対等な関係に近づけようとするのが、安倍政権の安保法制であり、安保法制に反対する日本の政党、言論人は、観念以外の対抗策を提示すべきなのだ。

 「日本の平和が侵されるなんて虚構です」 ~ ただ言いっぱなしで済む平和論というのは怖いものである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/03/29 07:14 ] 外交 | TB(0) | CM(18)
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ