FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年03月26日

「私たちは怒っています」のサヨクジャーナリストたちの、残念すぎる記者会見

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ジャーナリストというのは、言論で勝負する職業である。自分で発出した情報や記事には署名で責任を持ち、反論があれば言論で対抗する ―― これが原則だろう。いわゆる高市停波発言に異を唱え、2月29日に「私たちは怒っています!」という横断幕を掲げて記者会見したた田原総一朗、岸井成格、大谷昭宏、鳥越俊太郎、青木理ら。その怒っている面々に対し、「放送法遵守を求める視聴者の会」が公開討論を呼びかけたが、誰からも返事がなかったという。その怒っている面々は、公開討論から逃げる一方、外国人記者クラブで記者会見を開いた。彼らの言論とは、「反論を許さない言論」なのだろう。


 彼らの会見での発言はBLOGOSで読めるが、その内容は2月末の会見からそれほど成長も変化もない。大谷昭宏が外国人記者に対して「世界に発信していただきたい」と煽ったように、宣伝活動であると言ってよい。

 ところがこの会見、ふたを開けてみれば茶番劇と呼べるものだった。彼らの主張の核心は、安倍政権が直接的にメディアに圧力がかかるわけではなく、目に見えない形(証拠を残さない形)でジワジワと悟るように仕向けられ、それによってメディア側が萎縮するというメカニズムだ。端的に言えば、彼らの主張は何ら根拠を示さない妄想レベルの話でしかないのだ。彼らの会見の目的は安倍政権批判である。だが、田原の発言を皮切りに、その予定調和はすぐに破綻した。

田原: 「僕はむしろ安倍内閣がどうこうと言うよりね、マスコミが堕落しているんだと思う。それが一番の問題だと思う」「これは余計なことだけど、政治の圧力なんて大したことないんですよ。本当に。これは局の上の方が、むしろほとんど自己規制なんですよね。TBSも自己規制、自主規制だと思います。」
 
金平(不在のため青木が代読): 「今の息苦しさの本質は、政治権力の強圧的な姿勢の結果というよりも、メディアの側が政治権力の意向を先取りして自己規制・自己検閲を強め、本来やる必要のないことをやっている結果だと私は思います。」


 要するに、政府側の圧力云々よりも、マスコミの自主規制と堕落の問題であると、認めているのである。

 論理破綻が最も甚だしいのは鳥越だ。この政府の「圧力めいたもの」の裏には、いわゆる「NHK番組改変問題」における政治の介入とその成功があるという、トンデモ主張だ。

(鳥越) ただ一つだけあるのは、安倍さんがまだ一国会議員であるときに、NHKの従軍慰安婦の問題で番組に介入して内容を変えさせたというある事象があるわけです。これで安倍さんは味をしめたんだと思う。それで、メディアというのは政治が手を突っ込んでいけば、後ろに下がってしまうという経験を安倍さん自身がした。第一次安倍政権ではお腹の具合が悪いとかって辞めちゃいましたけれも、メディアをきっちり監視しろと。つまり、メディアが権力を監視するというのが世界の常識。しかし日本では権力がメディアを監視する。


 この男は何を言っているのだろう。NHK番組改変問題において政治家の介入があったと告発したのは朝日新聞だが、その後、当事者のNHKやライバル紙に捏造を批判され、記事の訂正や、謝罪はなかったものの取材の不十分さを認めている。その事象を絡めて「安倍さんが味をしめた」というのは、事実無根の言いがかりである。

 結局、彼らの安倍政権批判の会見は、メディアの自主規制が悪いという内輪もめも含め、何ら説得力を持たないものだった。あえて言うなら、“メディア堕落論”である。最終的には、日本のマスメディアのレベルの低さを世界に発信してしまったような、恥ずかしい内容である。

 彼らはメディアの窮地を安倍政権へ責任転嫁しようとしているが、そもそも、彼らがサヨクジャーナリストたちが支持を得られなくなったのは、彼らが視聴者、読者から「古い」と判断されているからではないのか。情報を新聞やテレビに依存する時代は、とうの昔に終わっているのだ。彼らの主戦場が影響力を持たなるのは時代の趨勢であって、彼ら自身がその時代に対応できていないだけの話である。要するに、彼らは「古臭い」自分たちを客観視できていないだけではないのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/03/26 07:31 ] メディア | TB(0) | CM(5)
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ