FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年03月11日
月別アーカイブ  [ 2016年03月 ] 

震災から5年 ~ 菅政権という教訓

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今日で東日本大震災から5年を迎える。2011年3月11日の記憶はまだ鮮明に残っているが、なかでもヒーローといえば我が自衛隊である。夕刊フジ/ZAKZAKに掲載されていた、桜林美佐さんの「誰かのために」という連載コラムに感動し、桜林さんにぜひ書籍化をとメールを送った。ご本人から、「最初は出版するつもりはありませんでしたが、そのように言って頂くと、段々、気持ちも変わりつつあります・・。まだわかりませんが、前向きに考えてみます」と返信をいただいたのだが、その後、このコラムを含めた「日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災」が産経新聞出版から発売されることになる。

 そんなヒーローがいるのとは反対に、震災のその時、菅直人という人物が総理大臣を務めていたのは、日本にとっては最大の不幸だった。この男はまさにその3月11日、外国人から献金を受ける政治資金規制法違反を国会で追及され、瀬戸際にあった。質疑の内容からすると、首相辞任は時間の問題。しかし、同日起こった震災を奇禍として、その後6カ月も首相の座に居座り続けることとなる。

 その菅は、2014年暮れの衆院選で、首相経験者として選挙区で落選するという珍事を演じたが、比例東京ブロックで最後の1議席に滑り込むという幸運(国民にとっての不幸)を以って、今もバッジをつけている。私など、この人物に自分の税金が使われていることが腹立たしくて仕方がない。

菅直人



安倍総理の在任中の改憲発言 (菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して)

  世界中が不満と不安を抱え、強気で傲慢と見える政治家が人気を博している。安倍総理もその一種だろう。多くの人がおかしいとは思いながらも、強引な安倍総理にマスコミも含めて引きずられている。

  どうやって安倍政治の暴走をストップさせるか。まさに正念場だ。


 どうやって菅直人を退陣に追い込むか。これは当時野党であった自民党のみならず、国思う国民の再際の課題であったと思う。菅は安倍総理が傲慢だというが、傲慢、強気、強引さなら、菅自身が言える立場ではない。

 傲慢さだけなら国民に疎まれるだけだが、菅は傲慢以上に無能であった。2010年、横浜で開かれたAPECでは、中共の胡錦濤との会談で、冒頭メモを読み上げ、ほとんど胡主席の顔を見ることすらできなかった。支那では「これは中国では部下が上司にとる態度と受け取られる」と解説していたそうだが、ホスト国である日本が支那に頭を下げたように受け取ったのは、支那だけではないだろう。国際的にも赤っ恥だった。

 震災を思い起こすとき、最も許せなかったのは、菅、枝野ら民主党政権が、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)のデータを国民に一切開示せず、とりわけ福島第一原発の北西に居た住民に“不必要な放射線被曝”をもたらしたことである。このとき、国民の命を守る責務を負うはずの政権が、逆に国民の生命を脅かす存在になったのである。そんな責任を一切感じていなかったのか、菅は「原発周辺は10年、20年住めない」「東日本はつぶれる」などと漏らし、“歩く風評被害”という蔑称までつけられる始末である。

 鳩山政権と菅政権は、民主党の無能さの象徴であった。彼らがいたからこそ、政権は自民党に戻り、いま日本は経済も外交も、比較的良い方向に向かっている。しかし、だからといって菅のような人物が首相になったことで失われた国益は、「自民党にお灸を据える」、「国民を覚醒させる」という副次的効果と釣り合うものではない。こんな人物は、絶対に首相にしてはいけなかったのである。

 震災時の被災者の方々の振る舞いは、日本人の価値を再認識させてくれた素晴らしいものだった。しかし一方で、震災当時の政権の無能さと彼らによる被害は、今思い起こしても、日本の恥部である。民維合流など、期待できるはずもなく、逆に害でしかない。菅政権とは、震災の最大の教訓のひとつである。

日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災
日本に自衛隊がいてよかった 自衛隊の東日本大震災



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/03/11 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(27)
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ