FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年02月26日
月別アーカイブ  [ 2016年02月 ] 

民維合流という、ただの“ごった煮”

← 応援クリック、ありがとうございます。

 政界再編が叫ばれて久しいが、生き残りをかけて再編しなければならなかったはずの野党の側は、共産党提唱の国民連合政府にはなびかず、どうやら民主と維新の合流という、中途半端な結果に終わりそうだ。生活の党が加わるという話もあるが、ごった煮状態にさらに拍車がかかるだけである。共同通信など、「150人規模で新党へ」などともて囃しているが、来る選挙が参院選であろうとダブルであろうと、現有150の勢力からのマイナスをどれだけ食い止められるかというのが焦点になると、私は勝手に見ている。

民維合流


 民維合流とはいうものの、実態は単にA党とB党がくっ付いただけに過ぎない。これに生活の党が加わったら、単にA+B+Cなだけ。言うまでもなく、理念、政策、綱領などはすべてこれからで、「兎に角、足し算をしよう」という短絡的な合流劇だ。最近、予算委員会等によく出てくる民主党の大串某のブログを読めば、現在進行形の合流の実態が如実に示されている。

合流し、新党を作る目的 (大串ひろしブログ)

民主・維新で合流し新党を作っていく方針を、両党の代表が明らかにしました。三月末をめどに。

党の名称はこれからみんなで考えていこうということです。

与党側からは、否定的な意見が出ているようですが、私はそれは危機感のあらわれと見ています。

この合流は、とにかく、夏の参議院選に向けて、安倍政権の独走をストップしていくという大きな目標のためです。

具体論はこれからです。地方組織の皆さんの声もしっかり受け止めていかなければなりません。

とにかく、安倍政権にしっかり対峙できる勢力を作り出す。その大きな目標に向けて、どんな困難でも乗り越えていかなければなりません。


 現状を観察する限り、危機感を持つべきは民主ら野党の側だろう。それを大串は、「与党側からの否定的な意見は、与党側の危機感のあらわれ」と説く。呑気なものだ。 政治家にとって、自分や自分の党を客観視できないのは致命的といっていいだろう。「与党の危機感」という解釈は、自分たちの置かれた立場が見えていないだけの楽観論だ。

 「とにかく、夏の参議院選に向けて、安倍政権の独走をストップしていくという大きな目標のため」「とにかく、安倍政権にしっかり対峙できる勢力を作り出す」という言い分も、野合批判への言い訳に過ぎない。安倍政権の独走を止めるというスローガンは良く聞かれるが、これは抵抗野党の考え方だ。そもそも、仮に安倍政権をストップさせることに成功したとして、その後に何があるのかを語らずして、国民の支持が得られると思っているなら、大馬鹿者である。

 実質的に吸収される維新所属議員にしても、彼らが「維新」を名乗る資格などないと、私は思う。「維新」とは橋下徹が掲げた看板であり、現維新は橋下が吹かせた風によって選挙で拾われた連中だ。中には、民主党に後足で砂をかけて同党を飛び出した者もいる。臆面なく民主党に戻る議員も、その議員を満面の笑みで受け入れる民主党の節操のなさにも、呆れる。

 ブリタニカ国際大百科事典には、政党は「選挙や革命を通じて政治権力を獲得・維持し,または政策決定過程に影響力を行使することにより,有権者に提示した政策を実現しようとする集団」と定義されている。この「有権者に提示した政策」という要素がまるでない以上、合流した民維合流団体を政党と呼べるのか、という疑問がわく。大串は「新党を作っていく方針」と書いているが、こんなものは新党でも何でもない。

 とにかく何でもいいから合体し、「具体論はこれから」だそうだ。具体論とは、総論で合意して初めて出てくるものだろうが、彼等2党が合意したのは、安倍政権をストップさせる、安保法案反対ぐらいなものではないか。こんなものは総論とは言わない。

 「具体論はこれから」というのは、まさに野合の証明のようなことばだ。「安倍政権の独走をストップしていく」という目的は純粋に自己都合であって、そこに国民の目線はない。反自民だけ勢力が政権を担うという実証実験は、大失敗として、国民の頭に深く強く気億されている。それを跳ね返したいなら、「反自民、安倍政権ストップ」などではなく、理念や政策をしっかり固め、国民に向かって語りかけるべきではないのか。それができるくらいなら、「(民維合流に)期待しない 63%」という数字など出てこないのだが。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/02/26 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ