FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年02月22日

社民党大会に集結し、反安倍を叫ぶ野党 ~ 5党まとめて支持率8%にも満たず

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理が土曜日、ニッポン放送の番組に出演し、「もし民主党の政治家であればどのような政策を掲げて支持率を上げるのか」と問われ、「民主党の政治家なら、政治家を辞めるという選択肢もある」と語った。キャスターの辛坊次郎氏が「これ、見出しになるかなあ」と笑いながら語った通り、なかなか率直かつ刺激的な発言だ。(ソースはここ

 自民党にも不規則発言があると報じられているが、不規則発言なら民主党のオハコである。民主党の中川正春が、民主、維新両党の合同代議士会で、「いよいよ攻勢を掛けていきたい。安倍晋三首相の睡眠障害を勝ち取ろう」と発言し、ネットで炎上した。自民党議員の不規則発言で叩かれていた安倍総理は反転攻勢に出、「私をそういう状況に陥れようと考えているんですか、民主党のみなさん。これは人権問題だ」とまくし立てた。

 中川は「誤解を招いたとすれば取り消したい」と陳謝したが、この言葉に誤解も何もないだろう。こういう事案で野党も引き締まるかと思いきや、今度は予算委員会で維新の柿沢が安倍総理のトイレを妨害し、総理に「トイレの時間も与えないのは前代未聞だ」と皮肉られる始末である。睡眠障害の後は膀胱炎を狙う気か。

 どうにもこうにも情けない状況の野党だが、社民党大会では雁首揃え、共闘を訴え合った。民主党からは幹事長の枝野、共産党から志位委員長、維新の党からは幹事長の今井、生活からは代表の小沢が大会に出席し、それぞれが負け犬の遠吠えとも言うべきアジ演説をぶっている。

社民党大会


 どの出席者の演説も、内容に大差ない。安倍政権の暴走を止めろ、安保法制を廃案に、辺野古移設止めろ、立憲主義を取り戻せ、参院選で協力を・・・等々だ。彼らに政策はない。烏合の衆である民主党が綱領を作れず、憲法感で統一した見解を出せなかったように、ただの寄せ集めには統一した政策など無理なのだ。彼らに共通した価値観はただひとつ、反安倍という政局のみである。

 辛口の時事通信世論調査でも、安倍政権の支持率は前月比で1.2ポイント上昇し、5カ月連続上昇の46.4%。自民党の支持率も上昇し、26.4%だ。それに引き換え、野党第一党と胸を張る民主党の支持率はたった5.2%に過ぎず、雁首揃えた5政党の支持率を合計しても、8%にすら満たない。

時事通信 世論調査(2016-02)


 あえて言うなら、絶滅種である社民党のもとに集結した野党5党の、反安倍という価値観の共有の向こうにある目的は、自己延命装置の確保ではないのか。社民党幹事長の又市が民主党と維新の合流協議を「落ち目の三度笠の二つが一緒になっても倍にはならない」とまさに言い得て妙の批判をしたが、合流したところでできるのが単なる抵抗勢力であるだけで、日本をどう導くかの指標にはなりえない。各社の世論調査で支持率が伸び悩む政党が、生存本能を発揮させて共闘を叫んでいるのが野党の現況であるように思われる。

 昨日、安全保障関連法に反対する高校生グループのデモが行われたそうだが、民主党をはじめとする野党は、こういう高校生をも利用するだろう。高校生デモは無知の為せる業だと思うが、反安倍に利用できるものは、何でも宣伝に使うということだ。「民主党の政治家なら、辞める選択肢も」という安倍総理の痛烈な皮肉は、民主党は政党の要件を満たしていない ― 政策、理念、政治信条の価値観を共有する者の集まりではないと ― いう批判ともとれる。すなわち、政治家など辞めてしまえということだ。

 政治家が理想を語るのは自由だが、それは国家国民に害がない場合に限られる。支持率がまとめて8%にも満たない5政党は、自分たちが国民の意思を反映していないという事実を直視するべきだ。無くなりたいなら、理想論を語ればいいだろう。今年の夏には自ずと結果が出るのだから。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/02/22 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ