FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年02月09日

「安倍政権が学費値上げ」 ~ 巷のポスターに刷り込まれるデマとプロパガンダ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今や国民どころか、同僚の民主党議員にさえ相手にされない菅直人元首相だが、今夏の衆参ダブル選を睨み、新しいポスターを作製した。そのポスターがこれだ。

菅直人ポスター


 政治家のポスターとは、普通、「これをやるために私を当選させてください」と、政策の内容を訴えるもののはずだが、元首相にして既にネタが「STOP!安倍政権の暴走」しかないようだ。

 菅は、このポスターと時を同じくして「菅ナオトのトリセツ」というちらしを発表した。「首相経験者って、退任後はほとんど国会質問に立たないし、テレビなどマスコミへの露出も少なくなる…。いま、菅直人って、なにをしているの?」という疑問に答えるものだが、このちらしのできも酷い。素人がパワーポイントで作ったような手作り感満載で、かなりチープな印象を受ける。まぁこの人も、夏にダブル選をやれば、バッジを外して引退ということになるのではないか。

 菅直人のポスターも「安倍政権が暴走している」というプロパガンダをフル活用するものだが、共産党のポスターはもっと愚劣だ。安倍政権が国立大の学費を53万円から16年後に93万円にUPさせるというデマを掲載し、そこに私立大の学費も上がるというデマを上塗りし、学生らに配布しているという。

共産党 学費UPポスター


 このポスターは、共産党が昨年10月に制作したものだそうだ。この嘘を安倍総理に指摘され、普段は抵抗して大騒ぎする共産党議員が、珍しいことに大人しく聞いていたそうだ。安倍総理は、「全くデマだ。選挙を前にして極めて惑わせるチラシだ。公党として訂正してほしい」と訂正を求めた。共産党は「安倍政権が学費値上げ」の表記のうち、「安倍政権が」の部分を「安倍政権のもとで狙われる」に修正し、「試算」の文字を追加していた。直接的な表現を避けつつも、プロパガンダを残しつつ幕引きを図ろうというわけだ。

 共産党の山下芳生書記局長は、この修正に関し、「適切にバージョンアップした」と開き直ったようだが、こんな詭弁、共産党員以外いに信用する者はいないのではないか。嘘がバレたら、その嘘が意図したものを匂わせる程度に修正しただけである。共産党はこの4、5カ月間、この嘘をまき散らし、政治活動に利用してきた。今度は、嘘に誘導する作戦に切り替えただけの話であって、意図は替えていない。

 このように、街中のポスターには嘘やプロパガンダがふんだんに刷り込まれている。「戦争法」という呼称や「徴兵制」という扇動は、政治的意図を持ったデマであり、それに引っかかるのは普段政治に関心を持たず、勉強もしない一部の無党派層だけだろう。そういえば、ボロ負けした京都市長の選挙で、共産党の山下は「戦争法廃止の国民的共同が京都市長選を通じて、また一段と大きく発展した」と頓珍漢なコメントを出している。これもひとつのプロパガンダだろうが、嘘を虚言で繕うあたり、中共や南鮮と瓜二つではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/02/09 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(17)
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ