FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2016年01月19日

「慰安婦は職業」撤回、大阪ヘイトスピーチ防止条例… ~ いまだに閉ざされている日本人の言語空間

← 応援クリック、ありがとうございます。

 いわゆる慰安婦について、自民党の桜田義孝・元文部科学副大臣が14日、「職業としての娼婦、ビジネスだった。これを何か犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている」と発言した件で、同氏は「誤解を招くところがあった」として、その日のうちに自身の発言の撤回に追い込まれた。

桜田義孝


 桜田氏の発言は、政治家として、タイミングを逸したものだったかもしれない。しかし、「慰安婦は職業としての娼婦、ビジネスだった」という指摘は、断固正しい。概して高給取りであり、中には兵士との連帯感を持つまでに至った売春婦も存在した。現在の価値観に照らし合わせ、「気の毒な存在」とレッテルを張ることこそが、この問題に対する思考停止の根源なのだ。「何か犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている」とは、まさにその思考停止に一石を投じる発言だったはずなのだ。

 これに対し、TV番組に出演した河野洋平は、「全く勉強していないというか、知識がないというか。こういう時に、こういう発言を平気でするセンスは全く理解できない。あってはならないし、政治家として失格だ」と、桜田氏をこき下ろした。不勉強のまま、事実関係もあいまいなうちに南鮮と妥協を図り、不用意な談話を出した国賊に、居丈高にそのようなことを言われる筋合いはない。政治家として失格なのは、河野の方ではないのか。

 大阪市では、ヘイトスピーチ防止条例が成立した。朝日新聞によれば、定義と運用は下記のとおりである。

 条例は、規制対象のヘイトスピーチについて、「特定の人種や民族に属する個人や集団を社会から排除することや、憎悪、差別意識をあおる目的で行われる表現活動」と定義した。

 法律専門家らでつくる審査会が表現内容を調査し、ヘイトスピーチだと判断すれば、市長が表現者の名称を公表する。


 このヘイトスピーチ防止条例は、保守派が法案阻止で団結した「人権擁護法案」と瓜二つである。防止の対象とするものの定義も曖昧で、人権擁護法案では市町村長の推薦を受けた人権擁護委員を委嘱、または第三者委位会の設置という運用が主張されていた。いずれにせよ、言葉狩りを正当化する条例が、日本人以外の勢力が少なからず力を持つ大阪で成立したのだ。用意されているのは、地方を足掛かりに、やがて国への影響力を持つという、外国人参政権にも似たシナリオだ。

 慰安婦の実像を描写した表現が批判を浴び、在日外国人に対する批判がヘイトとして言葉狩りを受ける構図 ~ 私にはこれが、昭和21年11月25日付でCCD(民間検閲支隊)が発布した「検閲指針」文書の焼き直しに思える。拙ブログでは、2年前の3月に書いたエントリーで、このGHQの検閲指針をつまびらかにした。GHQの言論統制の中に、このような項目がある。

削除または掲載発行禁止の対象となるもの

(8) 朝鮮人に対する批判
朝鮮人に対する直接間接の一切の批判がこれに相当する。


(詳細はこちら


 GHQの検閲という言論弾圧は、今から70年前のものだ。彼らGHQは、日本人から、東京裁判への批判、憲法を米国人が起草したことへの批判、連合国に対する批判、占領軍兵士と日本女性との交渉などにかかわる“ことば”を消し去ろうとした。朝鮮人にたいする批判は、連合国や東京裁判への批判と同列に、その時に禁止されたのだ。

 いわゆる慰安婦の実像描写や、ヘイトスピーチ防止条例などは、そのGHQによる検閲の焼き直しを、当の日本人がやっている(自主規制)ということではないか。

 国内の守旧メディアは、いまだに自主検閲を行い、その検閲指針から外れた表現があると、たちまちそれを弾圧しようと試みる。政治家として、いわゆる慰安婦たちの素性と旧日本軍とのかかわりを明確にするという点で、昨日の中山恭子氏(日本のこころを大切にする党)の参院での質疑が理想的であるといえる。しかし、間違ってもいない言論を封殺してしまえば、いつまでたっても本質論にはならない。日本において、ヘイトスピーチ防止条例なるものが日本人のみに不利に働くようなら、そんな条例は言葉狩りと逆差別の温床となる。

 日本人の言語空間は、戦後70年を経ても、いまだに閉ざされたままだ。

閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)
閉された言語空間
占領軍の検閲と戦後日本
江藤淳



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/01/19 07:15 ] 社会問題 | TB(0) | CM(30)
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ