FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年11月20日

報ステ古館・内藤コンビ、ISILのテロと有志連合の誤爆は「どっちもテロ」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 先週末に起こった、ISILによるパリの同時多発テロは、その後続いたサンドニでの銃撃戦、民間航空機への脅迫など、社会不安を増長させるばかりで、収まる気配は今のところない。IS側がワシントンを標的にすると宣言し、米国はIS幹部の情報に6億円もの懸賞金をかけた。仏米露は、ISの拠点とされるシリア北部への空爆に連携を強化している。国連の影響力はほとんど感じられず、無能なパンくんこと潘基文事務総長は、北朝鮮を訪問するとかしないとかが話題で、結局のところ何の役にも立っていない。

 日本では、仏テロを非難し、犠牲者に哀悼の意を表しながら、このテロが日本の問題でもあるということを理解しようとしない人々も多い。欧州とアラブの間には、大戦後の欧州によるアラブ支配、宗教上における対立など、日本とは全く関係ない事情があるため、日本は深く立ち入るべきではないと、私は思う。しかし、ISの掃討に加わることはなくても、テロを憎み、非難し、我が国の問題とすることは、現下の世界情勢では絶対に必要だ。

 11月16日の報道ステーションでの議論が、いま話題を呼んでいる。私は観ていないのだが、J-CASTニュースに関連記事が掲載されている。

「誤爆犠牲者から見れば、有志連合空爆もテロだ」  報ステ・古舘氏の問題提起に異論も噴出 (J-castニュース)

  「カメラを反対側に切り替えしてみるということは、こういうことを報じるうえにおいては、非常に重要だと思う」
 そして、古舘氏は、レギュラーコメンテーターの内藤正典同志社大大学院教授に対し、次のような疑問をぶつけた。
  「本当にこの残忍なテロで、許すまじきテロを行った。これは、とんでもないことは当然ですけども、一方でですね、有志連合のアメリカの、ロシアの、あるいは、ヨーロッパの一部の、フランスも含まれますが、誤爆によって、無辜の民が殺される。結婚式の車列にドローンによって無人機から爆弾が投下されて、皆殺しの目に遭う。これも、反対側から見ると、テロですよね」
 内藤教授は、同意する。
  「まったくその通りなんです」
 内藤教授は、イスラエルが14年にガザ地区を空爆したときに、国連運営の学校も攻撃するなどして、約500人の子供を含む市民1400人以上が亡くなったことに触れ、「亡くなったご遺族からすれば、これがテロでなくて何でしょうか」と指摘した。
 一方、アメリカ軍が15年10月にアフガニスタンで国境なき医師団の病院を誤爆したときは、猛抗議を受けてオバマ大統領が謝罪する事態になっている。内藤教授は、このことも紹介したが、「実はそうでない、まったくそういう声を発することのできない、膨大な数の死があるんですね」と話し始めた。(以上、抜粋)


古館伊知郎


 Wikipediaによれば、テロリズムとは、「事前に謀られ、政治的に動機付けられた暴力の行使」であり、「恐怖又は不安の拡散により、政治目的の達成を狙い計画された組織グループによる暴力的な犯罪行為」とされている。しかも、テロの標的は一般市民を含んでいることを「前提」とし、あえて踏み込めばそれを「狙い」としている。これが、有志連合の誤爆と同レベルに捉えられるなら、古館や内藤の主張は、乱暴狼藉をはたらくISILに対し「何もするな」ということになる。

 古館、内藤の議論は、殺人罪と業務上過失致死を同罪であると定義しているに等しい。確かに、誤爆はあってはならないことだ。しかし、無差別殺人を過失致死とを一緒くたに語ることで、無差別殺人の極悪さの中和を狙ってるとさえ思えるこの主張には、到底賛同することはできない。古館や内藤の言い分が正しいなら、今後、テロは収まるどころか拡大の一途をたどるだろう。

 結局、矮小なヒューマニズムで、テロという絶対悪の本質を隠そうとしているとしか思えない。こういう報道番組を装ったプロパガンダ発信番組は、即刻終了すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/11/20 07:14 ] メディア | TB(0) | CM(16)
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ