FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年11月13日
月別アーカイブ  [ 2015年11月 ] 

民主党が割れても、第二民主党ができるだけ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党は、選挙に勝てないと見るや、決まって総裁おろしをやるのが習性である。当選できなければ自分のやりたい政策を実現できないのだから、全く理解できないというわけでもないのだが、やはり見苦しい。特に、麻生おろしは、「醜態」という印象が残っている。

 選挙に勝てないとなると、浮足立つのは野党も同じだ。特に政党という名の選挙互助会である民主党に、いま、分裂騒動が起こっている。それも、かなり現実味を感じさせる分裂騒動だ。民主党内の、いわゆる保守派といわれる政治家たちが、岡田代表に解党を迫るという事態に至っている。

民主、党内対立再び 前原氏「一度裸に」維新と合流模索 (朝日)

 「一度裸になって一つの理念の下に集まるべきだ。無所属の人が入ってもいい。大事なのは理念で別に党を壊すとかではない」。前原氏は12日、東京・赤坂御苑で開かれた秋の園遊会で岡田氏に語りかけた。

 野党再編を掲げる前原氏が改めて持論を語ったのは、岡田氏ら党中枢への党内の不満が再び噴き出しているからだ。報道各社の世論調査で民主の支持率は一桁台で低迷。若手議員の一人は「民主の看板でこの先は戦えない」。維新などとの再編論を唱える保守系議員は「今の民主は左寄りすぎる」と批判する。(抜粋)


 「今の民主は左寄りすぎる」というが、「左寄り」は今に限ったことではない。もともと議員寄せ集めの過程で、労組系の支持母体を連れてきた旧社会党系の議員が合流した時点で、民主党は既に赤く染まっている。そもそも「左寄り」ではない政党の代表に、鳩山、菅、岡田などが選ばれるはずもない。民主党に保守派と言われる議員がいることは確かだ。しかし、彼らは党内ではマイノリティであり、党の軸になるような立場にないのだ。

CTlFs8gXAAAUFfF.jpg


 解党を求めているのは、前原誠司、細野豪志らであるといわれる。私は彼らが保守だとは思わないが、左傾斜の党にあっては、保守派ということになるのかもしれない。しかし、彼らが新党結成を模索するパートナーが江田憲司であることからみて、彼らが新党を結党しても、保守政党になることなどあり得ない。江田は私の理解では、かなり左傾斜した政治家だ。出直して出来上がるのは、第二民主党もどきの政党ではないのか。

 一方、解党して出直そうと持ち掛けられた岡田克也は、不快感をあらわにした。

<民主党・維新の党>岡田氏、新党の動きに「軽々に」不快感 (毎日) 

 しかし、民主党執行部は「国民に野党再編への期待はない。維新の分裂に巻き込まれるべきではない」との慎重意見が大勢。当面は国会での維新との統一会派検討を優先する考えだ。

岡田克也


 岡田氏は12日の会見で、「党の本質が変わらないと看板の掛け替えではだめだ」とも述べ、慎重姿勢を示したうえで、細野氏に対しては「政調会長は政策に責任を持つが、基本的な党運営は(担わない)。執行部との自覚があるなら軽々に行動しないだろう」と批判した。(抜粋)


 岡田は党代表だから、自分の代で党を壊すことなど考えるはずがない。しかし、反自民のみに固執し、政策論争もせずに反対だけを訴える岡田や枝野に、党勢を復活させるシナリオがあるとも思えない。結局、連合のような支持母体を抱えている限り、ある程度の議席は得られるという消極論にすがるしかない。政党としては末期症状だが、わざわざ支持母体を捨ててまで、無党派層に訴えることでしか活路を見いだせない新党に賭ける議員は、そう多くないのではないか。

 維新の本家であるおおさか維新に三下り半を突き付けられ、二進も三進もいかなくなった維新の党が、民主党の保守派に抱き着き、党運営に不満をもっているその民主党保守派が呼応しただけの話である。党執行部に解党を要求した以上、前原、細野らは民主党を離党するしか道がない。烏合の衆である民主党が割れ、赤チームだけが残るとなれば、それはそれで理解しやすい。分裂するならとっとと分裂してほしいくらいだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/11/13 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ