FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年10月29日

安倍総理訪韓直前に「中韓合同慰安婦像」を設置する南鮮族の悪意

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日韓首脳会談が11月2日に決まった。朴槿恵が訪米中、戦略国際問題研究所(CSIS)での演説で、この会談がすでに決定済みであるかのように発言していたが、日本政府側は「承知していない」とそっけなく対応していた。恐らく、朴としては安部総理との会談に前向きな姿勢を見せることで、米国の批判を交わしたい思いがあったのだろう。

 それでも、米国へは隠しておきたい朴政権の支那への擦り寄りは、言葉の端々に出てくるものだ。米海軍が実施した、スプラトリーの人工島12海里内での航行について、青瓦台高官は、「紛争は国際的に確立された規定によって平和的に解決されなければならず、南シナ海の平和と安定に影響を及ぼすいかなる行動も自制することを国際会議などで強く求めてきた」と述べたに留まった。この発言のどこにも、「米国」ということばも「支那」という言葉も出てこない。朴との会談でオバマが、「中国が国際法や規範に従わない場合、韓国が反対の立場を示すよう期待する」とプレッシャーをかけていたのだが、青瓦台はオバマの要請をシレっと無視したかたちになる。

 そして、日中韓首脳会談で安倍総理が訪問するソウルでは、中韓合作の新たな慰安婦像がお出迎えである。

慰安婦像:中韓民間団体、ソウルで除幕式 (毎日)

 【ソウル大貫智子】旧日本軍の従軍慰安婦問題解決を日本政府に迫ろうと、中韓両国の民間団体がソウル市城北(ソンブク)区の公園に中国人と韓国人の慰安婦を象徴する少女像を共同で設置し、28日、除幕式を行った。

 共同設置は、中国系米国人で映画プロデューサーの史詠さん(54)が提案。昨夏、韓国系米国人団体が慰安婦問題を訴えるために設置した、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊グレンデール市の少女像を見たのがきっかけだった。像の横に空席のいすがあり、「中韓は日本帝国主義による苦痛を受けた。隣に中国人少女が座れば寂しくないのではないか」と考えたという。知人を通じ、ソウル市の在韓日本大使館前の少女像を制作した韓国人彫刻家と知り合い、それぞれが伝統衣装を着た少女像を制作した。

 除幕式には、公園の一角を提供した城北区長や最大野党・新政治民主連合の国会議員ら約80人が出席した。


中韓慰安婦像


 日韓の首脳会談を控えたこのタイミングで、日本を非難する像を設置するなど、通常では「タイミングが悪い」とされるはずだ。しかし南鮮族にとっては、これは「絶好のタイミング」であると推察される。彼らには常識も礼儀もないことに加え、日帝憎しという感情の発露であれば、当事国のリーダーである安倍総理がまさに訪韓するタイミングが、もっともインパクトがおおきく、話題性は強まる。まさに、“反日サディズム”だ。

 報道各社は、「慰安婦問題の扱いが焦点」と力説しているが、北朝鮮の核問題、支那の海洋進出の問題など、議論すべきイシューは数多あるにもかかわらず、慰安婦だけにフォーカスを絞ろうとするメディアの態度は、まるで南鮮の代弁者である。例え慰安婦が話題にのぼったとしても、安倍総理は突っぱねる。安倍談話を自ら否定するようなことはありえない。どの道、今回の日韓首脳会談に成果などない。成果を期待するほうがおかしいのだ。

 ある筋の情報に寄れば、安倍総理は先方からオファーされたロッテホテルの宿泊を断ったそうである。自衛隊の式典を前日になってドタキャンしたロッテホテルの宿泊を蹴ることは、南鮮に対する安倍総理の抗議のひとつとも思える。安倍総理のソウル訪問直前に、中韓共同慰安婦像設置というケンカを売った南鮮の悪意。今週末から来週にかけての日本大使館前は、間違いなく慌しくなる。

 米国がいちいち煩いので、目下のところは、会談を行ったという渇いた事実だけでよい。かかわりたくないというのが、私の本音である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/10/29 07:15 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ