FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年10月09日
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

河野太郎に見る、村山富市との共通点

← 応援クリック、ありがとうございます。

 内閣改造を終えた安倍政権の支持率が上昇したという。明らかに安倍政権には批判的な共同通信の調査で、内閣支持率は44.8%と前月の38.9%から5.9ポイントも上昇。不支持率は41.2%で、支持が不支持を再び上回った。同じく読売の調査では、前月から支持率が5ポイント上昇。これから他社の調査も続くだろうが、各社の調査で内閣支持率が軒並み上昇を見れば、メディアが総攻撃体制を敷いたあの平和安全法制への批判キャンペーンはなんだったのか、という話になる。

 平和安全法制への批判は凄まじかった。しかし、必ずしも政権浮揚にならない内閣改造で、簡単に支持率が上がってしまっては、反安保法制、反政権を煽ったメディアも立つ瀬がない。共産党とメディアに持て囃され、乗らされたSEALDsをはじめとする人々は、この世論調査の結果をどう見ているのだろうか。

 さて、今回の改造における話題の主は、何と言っても河野太郎だろう。河野洋平の息子にして、反原発の急先鋒。河野太郎の主張は、安倍政権の立場とは相容れないどころか、真逆である。河野は会見で、「安倍首相は長期的には原子力発電の依存度を下げるとおっしゃっていた」「ベクトルとしては同じ方向を向いていると思う」と語っているが、これは幾らなんでも苦しい言い訳にしか聞こえない。従来の立場を転換し、基本的な主張の場であるブログも閲覧不能にしてしまった。閣僚ポストに目が眩んだと言われても致し方あるまい。

河野太郎


 河野のこの辺節で私が思い出したのは、あの村山富市である。旧社会党は、間違いなく、政権を取ることなど考えたことがない政党だ。当然、村山富市自身も、首相になることなど想像してなかっただろう。しかし、自民党の寝技ともいえる自社さ連立で首班指名を受け、なぜか総理大臣に“なってしまった”。

 その後の富市の変節が見事過ぎた。社会党といえば、当時までの党是が反安保条約、反原発、自衛隊違憲路線を貫いていた。ところが富市は総理に就いたとたん、日米安保もええじゃろう、自衛隊も合憲でええじゃろうと、立場を180度転換した。この転換は、それまでの社会党の言論・活動を全て否定するものだったと言っても過言ではない。この村山の変節により、社会党は凋落し、その後多くの議員が民主党に流れることになったのだ。

 河野太郎は反原発主義者として知られている。その主義主張を、大臣のポストと引き換えに封印するなら、村山富市の変節と大差ない。ポストのために自分を捨てるなら、河野は、旧社会党支持者が村山富市が与えた裏切りと同じことを、今まで自分を支持してきた人へ与えようとしていることになる。

 河野の事務所には、朝鮮半島出身者をはじめとする多くの外国人秘書がいるという。このことをツイッターで批判された河野は、その批判を排外主義と切り返した。しかし、河野はいまや一兵卒ではなく、国家公安委員長という要職に就いたのだ。様々な秘密を扱う閣僚の立場であり、外国人を雇う「主義」は決して優先されるものではないはずだ。

 そもそも河野太郎という男、口が軽い。今までも自民党長老たちに対し、奔放極まりない発言を繰り返し、批判を浴びてきた。第1次安倍内閣の内閣改造の時に、閣僚候補者に不祥事がないかを事前に調べる「身体検査」について、アメリカ大使館員に、踏み込んだ内容」を長々と話していたという話がウィキリークスですっぱ抜かれた。安倍晋三氏に対しては「身勝手な意思決定をすると評価」したという。安倍総理もよくこんな人物を、こともあろうに国家公安委員長に登用したものだ。

 そういえば、もう一人残念な閣僚がいる。安倍改造内閣が一億総活躍社会という看板を掲げたが、一億人が活躍するといえば、地方がその主役となるはずだ。当然、地方創生担当相の出番と思いきや、石破氏はその仕事を、安倍総理の側近である加藤勝信新大臣に持って行かれてしまった。次期総裁を目指し、閣内に残る決断をしたにもかかわらず、おいしい仕事を他者に奪われた石破茂氏は、アピールの材料を失った。彼もまた、残念な人だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/10/09 07:14 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ