FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年09月23日

“反対すること自体が目的化”しているSEALDs ~ 今度は反原発運動に合流

← 応援クリック、ありがとうございます。

 平和安全法制が可決、成立したが、成立後にメディア各社が実施した世論調査によれば、この法案に対する今国会の成立について、国民はあまり芳しく思っていないようだ。安保法制の整備について、約70%が「必要」と答えたFNN・産経の調査においてですら、成立について「評価しない」が56.7%だというのだから、メディアがしきりに批判する「拙速さ」という印象操作が功を奏しているのだろう。

 特定秘密保護法のときも、読売と産経を除けば、新聞やテレビの大多数は総掛かりで反対の論陣を組んだ。案の定、成立後の世論調査で安倍内閣は支持率を落とし、法制化のプロセスも拙速だという思い込みが、国民の心と頭に植えつけられていた。ひとつの例だが、特定秘密保護法が成立した翌日、翌々日に実施されたJNNの世論調査結果だ。

  • 特定秘密保護法の成立を評価する?
    評価する 28% / 評価しない 57%
  • 国会での審議は十分だった?
    十分だった 8% / 十分ではなかった 85%

 今回の平和安全法制へのリアクションと似通っている。当時の世論は、この法案に概ね批判的だったのだ。ただ、特定秘密保護法への批判が紙面を埋め尽くすることはなくなり、いつのまにか「あることが当たり前の状態」が作られていく。メディアは批判する材料を日々探し求めているから、次々と「ネタを探しては出す」ということを繰り返していくから、あれだけ問題視された案件への世間の注目が、徐々に離れて行くのだろう。

 メディアにとって、こういうときに必要なのは、その運動を継続してくれる主体および広告塔の存在だ。今回の安保法制化については、頼もしい助っ人が表れた、それがSEALDsである。

SEALDs


 社会の公器である新聞やテレビが、如何なる理由で中指を立てるような下品な団体を持て囃すことができるのか、甚だ疑問だ。しかし実際、この団体は左派メディアには大評判である。メディアにとって、デモのごく一部に過ぎない彼等を写し、報道に乗せることで、若い人が沢山参加しているという印象を作ることができる。実際には、デモ参加者は年配の人々が多数なのだが、さすがに約半世紀前の安保闘争の残滓のような老人たちでは新鮮味に欠ける。左派メディアにとって、SEALDsは広告塔なのだ。彼等が活発な活動を継続すれば、メディアは彼等を反安倍の象徴として、継続的に利用できるのである。

 さて、そのSEALDsらは、今度は脱原発にも活動の場を広げるようだ。

反安保法の「SEALDs」、今度は脱原発集会に合流 (産経)

 安全保障関連法に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」のメンバーらが22日、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれた集会で、「(市民運動や選挙に)参加しないと民主主義が劣化する。安倍政権の暴走を止めないといけない」と主張した。集会後には、国会前で抗議の声を上げた。

 集会は脱原発を訴える市民団体が主催。トークセッションでは「安保関連法に反対する学者の会」呼び掛け人の上野千鶴子さんが「反安保、反原発、反基地の動きが大合流してきた」と指摘した。

 参加者の一部は、集会後、近くの国会正門前に移動。19日未明の安保関連法成立時にも国会前で反対の声を上げたという東京都小平市のフリーターの女性(24)は「脱原発のデモに参加するのは初めてだが、市民運動がつながっていく良い流れで希望がある」と話した。


 シナリオ通りというべきだろう。共産党の息がかかった活動は、当然ながら反原発にも流れるという当たり前すぎる構図。恐らくこの連中は、遅かれ早かれ、辺野古にも進出する。安保法制というひとつのテーマに反対だっただけででなく、彼等自身がプロ市民化し、反体制運動の活動家になっていくということだ。

 本来、平和安全法制と原発再稼働は全く関係のない政治イシューである。それらに対して反意を唱える連中の本質に、「反対すること自体が目的化する」という、昔の安保闘争との共通点が透けて見える。

 結局のところ、彼等の存在と活動を最大限利用しようとした、共産党のシナリオ通りの展開としてしか見られない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ