FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年09月17日

「1億人の民意がついている」という民主党の図々しさ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私は進んでデモに参加するタイプではないのだけれど、デモを間近で見たことは何度もある。8月15日のおぞましい反天連のデモには嫌悪感しか覚えないが、保守系のデモには好感が持てる。個人的にはチャンネル桜の水島氏に全幅の信頼を置いているわけではないものの、チャンネル桜のデモでは、水島氏の締めの言葉の中に、警備を担当した警察官へのねぎらいのことばがあり、非常に好感をもった。ちなみに、私は在特会を保守だと定義していないので、彼らのデモについての論評は避ける。

 今般の国会前の平和安全法性反対デモでは、一部の参加者が車道を占拠し、3人が公務執行妨害で逮捕されたという。新横浜で開かれた地方公聴会においては、一部のみならずまとまった数の群衆が警察の警備を突破し、道に寝ころび、車の通行を阻止した。怒号が飛び交い、一時、交通もストップする修羅場となる映像を、テレビ各局が流している。ルールもへったくれもない。反対派が60年、70年安保の再現を画策しているのであれば、その運動がかくも見事に失敗したことを再認識すべきだろう。

plt1509160072-p1.jpg


 当たり前のことなのだが、テレビはこの手の国会前デモに参加する人々の声を拾って報じているため、放送で触れる安保法制への賛否を比較すると「否」が圧倒的に多い。従って、視聴者は、あたかも否定論が圧倒的民意であるかのように受け取ってしまう。

 しかし、日本は議会制民主主義の国なのだ。本日、政府与党と野党3党の党首会談が行われ、与党を含めて法制への賛成票が150票近くに達することが判明した。242票中の150票とは、議席数の62%である。民意はこのような形で示されたのだ。国会前に集まる反対派の人々は、自分たちの民意を背景に、あたかも安倍総理が民意を無視する独裁者であるかのように悪魔化する。しかし、それはあくまでコップの中の民意であって、国民総体としての民意を意味しない。「サザンのコンサートで意思決定する方が、よほど民主主義」と断じた橋下徹の批判は、まさに言い得て妙である。

 民主党の岡田代表は、16日に国会内で開かれた党の緊急会合で、こう語ったという。

「8割の国民が今でも(安全保障関連法案について)説明不足だと言っている。1億人だ。今国会での安保法案成立に反対が6割、7000万人だ」と指摘し、「私たちの後ろには7000万人、1億人がいる。 民意をしっかり体現していくために一致団結して努力しよう」


de66040d.png


 民意が民主党についているなら、何故民主党への支持率がジリ貧なのかを説明してもらいたい。時事通信の最新の調査では、民主党の支持率は僅か5.6%である。1億2千7百万人の5.6%が何人になるか、電卓でも渡して弾かせたいほどである。1億人の民意に支えられる、支持率たった5.6%の政党は、論理的に成立しない。民意によって下野を余儀なくされた政党は、都合の悪いことはきれいに忘れてしまうものなのか。

 民主党内では、座り込みをする議員には「安いスーツを着てこい」という指示が出ているそうだ。「私達は精一杯抵抗しました」という証拠を残したいがための徹底抗戦だろう。しかし、「お前ら、じゃあどうやって日本の安全保障を担保するのか」という問いに、彼等は答えていないし、答えられるはずもない。彼等は政策で対抗できない政党なのだ。こんな政党に、一時とは言え、政権を任せた過去を、国民は未来永劫恥じるべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/09/17 07:15 ] 政治 | TB(0) | CM(27)
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ