FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年09月06日
月別アーカイブ  [ 2015年09月 ] 

中共、天津大爆発の跡地を「エコ公園」化

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日本に生まれてよかったと感じることは度々あるけれども、それ以上に、「あの国に生まれなくてよかった」と思うことが圧倒的に多い。「あの国」に当てはまる国名はその時々で変わるが、最も頻度が高いのは、私の場合、間違いなく支那だ。そんな心理の元となる記事を、時事が伝えている。

巨大爆発跡地に「エコ公園」=惨事消す政府に批判集中-中国天津
 【北京時事】中国天津市政府は5日、8月に発生した巨大爆発の跡地を整理した後、「海港生態(エコ)公園」を建設する計画を発表した。消防隊員ら160人が死亡し、「人災」との批判が相次ぐ中で、インターネット上では惨事を消し去ろうとする政府の動きに批判が集中している。
爆発では消防隊員104人が犠牲になり、今も13人が行方不明。毒性の強いシアン化ナトリウムなど危険化学物質が大量に爆発し、水質や土壌、大気の汚染に懸念も強まっている。

天津市政府が微博(中国版ツイッター)で明らかにした建設計画によると、緑地が多くを占める海港生態公園は11月に着工し、来年6月に完成。近くに小学校や幼稚園も建設する。政府は電話やメールで市民から意見を聴き、計画や建設に反映させるという。
計画の概要では「公園内の芝生に、犠牲になった消防隊員を称賛する彫刻などを設置し、歴史の教訓を明記する」と説明している。
しかし、ネット上では「事故調査の結果がはっきりしていないのに、痕跡を消そうとしている」「『人災公園』と名付けるべきだ」「『災難館』を造るべきだ」「学校や幼稚園ではなく、政府庁舎を移転すれば、市民に『無毒・無害』を証明できる」などの声が相次いでいる。(2015/09/05-11:17)


 情報統制は中共の党是であり、支那人民は、人民が知ってもいいと「当局が」判断した情報しか受け取ることができない。「知る権利」を声高に叫ぶ日本人の姿を見て、支那人民はどう思うだろうかと想像してみるが、その「知る権利を主張する日本人の姿」がそもそも、支那人民には知らされない。人民は忠実な僕であれば良いというのが、中共の考え方なのである。

 天神での大爆発は、中共当局がいつも通り情報をコントロールしているため、全貌はいまだ闇の中だ。あのクレーターのような爆発跡地の写真を見て、犠牲者が160人という情報を信じろと言われても無理だ。爆発後に飛散した物質の名前もいまだ確かなことは分からないわけで、この事件は、中共にとって、「人民が知らなくても良い情報」もしくは「人民が知ってはいけない情報」に分類されたということになる。

 人民が知らなくても良い情報は、隠蔽対象となる。今回、中共は、あの大爆発跡地を、よりにもよって「エコ公園」にするという。公園ができれば、表面上は、あの大爆発はなかったことになる。あの支那版新幹線の大脱線を、当局が「埋めて隠蔽」しようとしたやり方を連想させる。

 支那は民主主義国家ではないからなどという、安直な納得の仕方は禁物だ。支那は、沿岸地域に多数の原発を建設する計画を公表している。その原発が一度事故を起こせば、影響は確実に日本に及ぶのだ。その際、あの新幹線大脱線や、天津爆発地エコ公園計画の例にならって情報を隠蔽されては、日本国民としては看過できるものではない。

 支那に生まれなくて良かったと言っているぶんにはまだ良いが、それでは済まされないことになる時期が、いずれ来るのだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/09/06 11:45 ] 外交 | TB(0) | CM(14)
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ