FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年07月11日
月別アーカイブ  [ 2015年07月 ] 

集団的自衛権を「桃太郎」で考えてみる

← 応援クリック、ありがとうございます。

 集団的自衛権という万国共通の権利を行使できるか否かをめぐって、国会もメディアも大騒ぎだ。権利行使に対する異論には、憲法違反だとする論のほかに、集団的自衛権そのものがイカンという論があるようだ。その後者について、童話「桃太郎」を題材に考えてみたい。

 私は昔、集団的自衛権を学ぶのに恰好の材料が、童話「桃太郎」であると書いて、こっぴどく批判されたことがある。しかも、コメント欄でなくメールで(笑)。童話「桃太郎」は、子供たちが勧善懲悪を学ぶ物語りである。桃太郎は鬼を退治するために、イヌ、サル、キジと同盟関係を結ぶ。そして、その者たちと共同して、鬼退治を行う。つまり桃太郎は、イヌ、サル、キジらとともに、集団的自衛権を行使したのだ。桃太郎の行動が、年老いたお爺さんやお婆さんの代理戦争だという声が聞こえてきそうだが、そんな枝葉末節なことはどうでも良い。平和を脅かす存在には、共同で対処する。これが童話「桃太郎」と集団的自衛権の共通点だ。

桃太郎


 ここで鬼を支那と置き換えてよう。支那が日本の平和を脅かしていることに、最早異論はないだろう。支那は日本のみならず、南シナ海の国々にも脅威を与える存在だ。4年前には、尖閣諸島は俺たちのものだと漁船が出張ってきて、我が国の海保の船に体当たりした。今度はパラセル沖でベトナム漁船に体当たりして、ベトナム漁船を沈没させてしまった。鬼はお爺さんやお婆さんの村の宝物を略奪していったが、支那という鬼は領土・領海という他国の財産を我がものにしようとしているのだ。そんな支那は、核兵器を所有している。つまり彼の国は“悪くて怖い”が、同時に“強い”、鬼のような存在なのだ。

 例えばフィリピンやベトナムの立場になれば、鬼の乱暴狼藉を単独で阻止するには鬼との力の差があり過ぎるため、キジやイヌ、サルなどの助っ人とともに対処する策を取るのは自然であり、また当然だ。日本の場合、鬼が攻めてきて、村への侵略・略奪が行われてからでないと抵抗できないというい村のルール(9条)があるので、鬼の無秩序な振る舞いを防ぐために米国というスーパー助っ人と協力し、対処するのは、これまた当然すぎるぐらい当然なのだ。

 集団的自衛権の行使を認めないということは、例えば、イヌやキジが村の秩序を守るために鬼と戦っている時、桃太郎がそのイヌ、キジを助けに行かないということだ。「村のルールがあるから」という言い訳が通用するはずがない。イヌやキジにとって、桃太郎は“自分たちを見捨てた勝手なやつ”になり下がる。これがまさに、鬼の思うつぼなのだ。南朝鮮は、さしずめ、桃太郎の側についていたにもかかわらず鬼に擦り寄り、どっちつかずの態度を示しているイヌのような存在だ。鬼にとっては重宝する存在だ。

 さて、今度は鬼を北朝鮮に置き換えてみる。鬼は、村に忍び入り、お爺さんやお婆さんの可愛い子供や孫を連れ去っていき、返そうとしない。連れ去った子供たちを返して欲しいなら、村の宝をよこせと暗に言っている。このとき、桃太郎はその子供たちを助けに行けない。やはり、村のルールがあるからだ。これでは村に平和が訪れることはない。

 集団的自衛権の行使容認を批判する人たちは、鬼の無秩序かつ乱暴な行為に対してイヌ、サル、キジなどと共同で対処しようとすると、鬼との戦争になると主張する。これは極めて短絡的だ。また、そういう人たちの主張には、鬼との話し合いで事を解決せよと主張する。いわば、略奪された宝(拉致被害者)を取り返すために、鬼と談判せよということだ。今の村のルールでは、「鬼退治には行かないから、頼むから返して」と鬼に懇願する以外、ほかに方法はない。これで鬼が納得して、宝を返してくれるか?

 国会は、野党の空理空論で空回り。鬼の傍若無人な振る舞いに対して、「話し合い」と「鬼との友好」を掲げるお粗末な議員も多い。そういえば日教組がかつて、「鬼の立場になって考えてみよう」という教育をしていたと聞く。いかにも日教組らしい発想だ。

 鬼退治は武力行使である。武力行使を辞さないという鬼に対し、「鬼退治には絶対に行かないから、仲良くしよう」と申し出ることは、鬼の利益を認めることに他ならないのだ。こんな外交・防衛、果たして通用するのか。反対派には良く考えてもらいたい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/07/11 08:50 ] 政治 | TB(0) | CM(26)
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ