FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年07月01日

マスメディアは、嘘を書いても、その嘘の責任は取らない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 一般論で言えば、週刊誌の記事を真面目に論評することほど愚かしいことはない。「一般論で言えば」と前置きしたのは、週刊誌も良い記事を書くからだ。文春の4月2日号「歴史的スクープ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!」などは極めて良質な記事の例だ。私は普段、週刊誌を読まないけれど、文春、新潮を除けば、クオリティは五十歩百歩である。朝日、毎日、現代、ポスト、実話などは、金を出して買う気が全く起こらない。

 過去に、週刊誌をネタに国会で総理に質問をした馬鹿がいる。社民党のダルマみたいな党首は、週刊現代が書いた、安倍総理の「相続税3億円脱税疑惑」を持ち出し、総理に叱責され、謝罪に追い込まれた。森ゆうこ(当時民主党)も、同じく週刊現代の「安倍は拉致問題を食い物にしてる」という記事を引用し、総理にフルボッコにされた。週刊現代という週刊誌は、小沢一郎を異様に持ちあげることで知られるが、同時に、アンチ安倍の代表格である。そしてその「現代」が、またもや安倍総理を中傷する記事を掲載した。外交問題に発展しかねない記事だ。

 週刊現代の7月4日号。タイトルは、「戦争やる気満々 安倍オフレコ発言ぜんぶ書く 「仮想敵国は中国」「橋下の本当の評価」「慰安婦問題は3億円あれば解決できる」だ。反安倍キャンペーンなら手段を選ばぬ週刊現代は、安倍総理がオフレコで発言したとする内容を、暴露という体で記事化した。Webでも読める。主要部分をピックアップすると、このようになる。

さらに安倍総理は、こうも言った。話題が集団的自衛権のことにさしかかった時である。

「安保法制は、南シナ海の中国が相手なの。だから、やる(法案を通す)と言ったらやる」

要するに安倍総理は、中国を自衛隊と米軍の「仮想敵国」だと考えている。この「誰もがうすうす感じているけれど、決して口にはしてはならないこと」を、あろうことか、当の総理が認めてしまった。まさか本当に、戦争をやる気なのか。



21日には、翌22日の日韓国交正常化50周年を機に韓国の尹炳世外相が来日、岸田文雄外相と会談した。その直前、日韓関係について「ホンネ」を吐露していわく—。

「ほら、待ってれば韓国のほうからアプローチしてくるんだよ」

「従軍慰安婦問題は3億円あれば解決できるんだ。でも、カネの問題じゃないからなあ」


(以上、抜粋)


週刊現代


 私が外交問題に発展しかねないと書いたのは、必ずしも支那と南鮮の公式なリアクションを指すものではない。中共は、「今回の報道内容を注目している。事実ならば日本が明確に釈明しなければならないだろう」と論評し、青瓦台は、「通常、日本の週刊誌の報道内容については特に価値を置いていない」とした上で、「必要があれば日本政府側も立場を表明すべきではないか」と述べている。二者とも、この記事内容を事実と受け取ってはいない。特に、日本との関係改善を模索する青瓦台のコメントは、今までと比較すると極めて抑制的だ。

 私が外交問題としたのは、このデマ記事(恐らくデマだろう)を知った支那や朝鮮の国民の情緒である。彼等の基本スタンスは反日だ。その反日に染まった人々が、自国に対して極めて非礼と思われる(現代の書き方は非礼さを強調した書き方だ)総理の発言を知れば、更に反日姿勢を強めるのは必至だ。彼等にとって、記事が事実かどうかは重要ではない。反日の材料は、彼等にとっての水であり酸素なのだ。

 ソースは、今まで数々のデマを飛ばし続けて来た週刊現代であり、基本的には取るに足らない情報だ。しかし、信憑性に乏しい情報であってもそれを利用し、針小棒大なストーリーに仕立て、対日批判に利用するのが、特定アジアの習性だ。朝日新聞が垂れ流したデマが、日韓間で謝罪やら賠償やらの材料に使われた現実を、甘く見てはいけない。

 嘘八百を書くことを生業とする週刊誌も、人の名誉にかかわることを書くなら、記事に責任を持つべきだ。朝日新聞は、自社の捏造によって悪化した国家関係の責任を取っていない。「どうせ責任なんて取らなくていいから」とメディアが考えるなら、恐らくいつか大きなしっぺ返しを喰らう日が来る。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/07/01 07:14 ] メディア | TB(0) | CM(13)
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ