FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年06月21日

日韓は「和合の精神を」と唱える朝日新聞の無責任体質

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日韓基本条約締結から50年を迎える6月22日、両国では記念レセプションが開かれる。安倍総理も朴槿恵も、レセプションへの出席を見送っている。もはや政党と呼ぶに値しない民主党の岡田代表は、安倍総理のレセプション欠席を受け、記念行事には最低限出席すべきではないか。再考してほしい。つまらないところで意地を張り合っている姿は非常に見苦しい」と批判した。民主党に見苦しさを論ぜられるとは、総理も心外だろう。外交での見苦しさといえば、尖閣沖支那漁船体当たり事件の際、支那の圧力に屈し、船長を無罪放免した民主党こそ、見苦しさを象徴する存在だ。

 昨日、朝日新聞が、日韓合同の世論調査結果が発表した。

日韓関係、両国とも厳しい認識 朝日新聞・東亜日報調査 (朝日新聞)

 日本と韓国の国交が正常化した日韓基本条約の調印から22日で50年となるのを前に、朝日新聞社は韓国・東亜日報社と共同で、両国で世論調査を行った。日韓関係が今うまくいっているかについて、「そうは思わない」と答えた人が日本で86%、韓国で90%を占めるなど、両国ともに厳しい認識が示された。関係改善への強い願望もうかがえた。(抜粋)


 朝日新聞が言う「関係改善への強い願望」とは、両国関係のこれからについて、日本で64%、南鮮で87%が「よくなってほしい」と答えた点である。但し、「それほどでもない」と答えた消極派が、南鮮で10%だったのに対し、日本では30%も存在する。「よくなってほしい」との比率は2対1。強い願望と言えるのかどうか、甚だ疑問だ。

日韓はうまくいっているか


 日韓関係を言い表す言葉として、日本の57%、韓国の42%が「必要最低限のつきあいの国」を挙げ、次いで「対立しあっている国」が日本で15%、韓国で34%。「交流の盛んな国」「様々な分野で深く協力しあう国」を上回った。(中略)

 歴史問題では日韓で認識の違いが目立った。日本の植民地支配を含む歴史問題が決着したかどうかに関し、日本では「決着した」が5年前の39%から49%に増えた。「決着していない」は52%から42%になった。韓国では「決着した」は2%だけで、「決着していない」が95%に達し、5年前とほぼ同じだった。

 日本の韓国併合や植民地支配を十分謝罪したかどうかについても、日本では「十分に謝罪した」が5年前の55%から65%に増えた。半面、韓国では5年前とほぼ同じ96%が「まだ不十分だ」と答えた。


 これらも、さして驚くべき数字ではない。両国関係を示す言葉として、「必要最低限のつきあいの国」という認識が日本で3分の2を占めたのは、何を言っても何をやってもひたすら「歴史認識だ!謝罪だ!」と微動だにしない南鮮への辟易感だろう。いまだに「韓国併合や植民地支配を十分謝罪したか」という設問を繰り出す意味があるのか。ハワイの人々に、「米国はハワイ侵略を十分謝罪したか」という調査があったという話は寡聞にして知らない。

 南鮮にとっての日本との関係は、感情の問題である。歴史的事実など、感情によって歪曲されてしまうから、何の意味もない。そして、その対立を生んだ最大の原因となったのは、朝日新聞の報道の歴史そのものなのだ。盧泰愚元大統領は、日本の慰安婦報道、ことさら挺身隊問題について、「日本の言論機関の方がこの問題を提起し、わが国の国民の反日感情を焚き付け、国民を憤激させてしまった」と語っている。この言論機関とは、朝日新聞のことだ。

 朝日は、今回の報道で、「メディアから得た情報だけではなく、実際に互いの国や人に触れることが、市民の好感度に影響を与えている」と書いている。あたかも、自社の報道にあった大問題を完全にスルーするような論説だ。その無責任体質は、昨日の天声人語でもいかんなく発揮されている。

▼李さんは著書で、日本は「縮み」志向で成功しつつ、時に「拡(ひろ)がり」志向に陥って失敗すると指摘している。秀吉の朝鮮出兵であり、先の戦争である。両国間の長い歴史を見つめ直し、何とか和合の精神を取り戻せないだろうか。


 日韓関係が良くなって欲しいなどとは思わないが、両国関係を破壊する火種を作っておいて、臆面なく「何とか和合の精神を」などと書く朝日新聞の精神構造は、戦前から戦中、戦争を煽りに煽っておいて、戦後になって突然反戦に鞍替えした同社の所業と瓜二つだ。

 本当に謝罪が必要なのは、朝日新聞だ。朝日こそ、日韓国交正常化50年にあたり、謝罪記事を掲載する義務がある。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/06/21 10:24 ] メディア | TB(0) | CM(23)
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ