FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年06月05日

ベニグノ・アキノ比大統領の「支那はナチス」発言と、アジアの安保にコミットする日本

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日に日に緊張の度合いを増す、支那が開発を進める南シナ海人工島問題。その当事国であるフィリピンのアキノ大統領が、まさに図ったようなタイミングで、国賓として来日した。3日には参院本会議場で演説し、日本との関係を「自由を確保する最前線」と表現。「積極的平和主義」や安保法制の整備については「最大限の関心と強い尊敬の念をもって注目している」と述べ、安倍総理が進める外交・安全保障政策を、文字通り絶賛した。

 爆弾発言が出たのは同じく3日である。アキノ大統領は、都内で開かれた国際交流会議の席上、中国をナチス・ドイツになぞらえ、世界各国は中国に対し宥和政策をとり続けることはできないとの見解をほのめかした。

来日中のフィリピン大統領、中国をナチスにたとえる (AFP)

都内で開かれた国際交流会議「アジアの未来(Future of Asia)」に出席したアキノ大統領は、中国の脅威とそれを抑制する米国の役割に関する質問を受け、「真空状態が生じて、例えば超大国の米国が『わが国は関心がない』と言えば、他国の野望に歯止めがかからなくなる」と回答。

さらに、「私は歴史学を学んだアマチュアにすぎないが、ここで思い出すのは、ナチス・ドイツがさぐりを入れていたことと、それに対する欧米諸国の反応だ」と述べ、第2次世界大戦(World War II)勃発の前年にナチス・ドイツがチェコスロバキア・ズデーテン(Sudetenland)地方を併合した際、「誰もやめろと言わなかった」と指摘した。(以上、抜粋)


ベニグノ・アキノ比大統領
ベニグノ・アキノ比大統領


 平時には出てくるはずのない表現だ。フィリピンにとって、ことはまさに有事なのだ。この発言は、当然ながら、国際社会に向けて発信されることを念頭においたものだろう。国際社会の目を南シナ海に向けさせ、力による現状変更が進行中であり、その行為への批判を国際的に喚起する狙いがあると思われる。同時に、米国に対する強いメッセージを窺わせる。同盟国である米国が、フィリピンの「責任を果たせ」というメッセージを受け取らないはずがない。

 アキノ大統領は、昨日4日に安倍総理と首脳会談を開き、両国は安全保障分野での協力強化について合意し、防衛装備品や、技術の移転に関する協定の交渉を進めることや、演習や訓練を拡充することなどで一致した。安倍総理は、「南シナ海の問題について、大規模な埋め立てを深刻に懸念し、いかなる一方的な現状変更の試みにも反対することを、あらためて確認しました」と述べた。

 お笑い草な国がふたつある。まずは、ナチスと揶揄された支那だ。現代のナチス、中共の報道官は、「フィリピン側に幻想を捨て、話し合いで解決するという正しいルートに戻るよう厳正な申し入れを行う」と述べた。世界で最も話し合いでの解決を好まない国家が話し合いを求めるとは、笑止千万。片腹痛いとはこのことだ。

 もうひとつのお笑い国家は南鮮である。南鮮の煮え切らない態度に業を煮やしつつある米国では、南鮮の態度表明を求める声が出ている。米国務省のラッセル東アジア太平洋担当次官補は3日、ワシントンで開かれたセミナーで、「韓国は、国際秩序の主な利害関係者であり、国際社会の枠組みのなかで繁栄してきた国だ」としたうえで、南シナ海をめぐる領有権紛争に関連し、「声を高めなければならない」と述べた。自国の利益のためではなく、普遍的原則と法治のために声を出せという要求だ。

 青瓦台は慌てて、外交部報道官が「大きな関心を持ち注視している。平和と安定が維持されるよう期待する」との立場を示したが、米国にこれだけ言われているのも関わらず、当事者意識が欠如した、生煮えの発言だ。米国と支那両方に「いい顔」をしたい南鮮は、態度表明を留保し続けている。朴槿恵が間もなく訪米するが、成果を求めるどころか説教されて帰ってくる姿が目に浮かぶようだ。

 安倍総理は、フィリピンをサポートするとコミットした。この態度表明は、当時国であるフィリピンだけでなく、多くのアジア諸国に評価されるだろう。あとは、足を引っ張ることしか考えない野党対策のみだ。どこぞのバカ民主党議員のように、酔っ払ってタクシー運転手に絡む愚行を見せ、不祥事で足を引っ張るようなことだけには、くれぐれも注意してもらいたいものだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/06/05 07:12 ] 外交 | TB(1) | CM(5)
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ