FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年05月27日

「国防白書」で米国を見下す支那と、日本の準備

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日26日、中共が、「中国の軍事戦略」と題した国防白書を発表した。領有権をめぐって他国と対立している南シナ海などで深刻かつ複雑な安全保障上の脅威に直面しているとし、海軍力を増強する方針を明確に打ち出した。同時に、「一部の域外の国が南シナ海問題に全力で介入している」と暗に米国を非難し、国際社会から見ると極端に身勝手な主権を、「断じて守り抜く」と宣言した。一切妥協しないという強硬姿勢である。

中共国防部 楊宇軍報道官
「中国的軍事戦略(?)」を発表する楊宇軍国防部報道官


 白書では、「一部の域外の国は、しきりに海や空での偵察活動をおこなっている。われわれの海上主権を守る争いは、これから長い期間に及ぶだろう」とし、「海上軍事闘争の準備を最優先し、領土主権を断じて守り抜く」と謳っている。域外とはアジアの外という意味だから、明らかに米国を指す。世界一の軍事大国でありながら、「お前らの言うことなんて聞くか」と言われた米国。舐められたものだ。

 米国も本当に愚かだ。「アジアの緊張は望まない」「日中の紛争に巻き込まれたくない」と言ったとか言わないとか。干渉しながら腰が引けるという態度が露骨に見える。そうやって、最大の同盟国に対して「事を荒立てるな」と要求しながら、結果的には支那の膨張を助長したかたちになるのだ。支那の「主権を守る争いは長期に渡る」というのは、言い換えれば、「いずれ米国を凌駕する」という宣言、もしくは挑発と取れなくもない。

 近現代で、ひとつの民族の殲滅を試みたのは、ナチスドイツと中共しかない。ナチスはユダヤ人の殲滅を、大量虐殺という形で試みた。一方、中共は、チベットや東トルキスタンに侵攻し、漢族を大量に送り込み、抑圧、虐殺、そして現地先住民との混血児を産ませることによって、民族の血を薄めて行った。これを中共は「浄化」と呼ぶが、やっていることは「悪」と誰もが認めるナチスに比類するものだ。こういう国が経済力と軍事力を兼ね備える状況は、地域のみならず、世界に取っても脅威である。その認識が、米国には無さ過ぎた。

 ただ、米国は遅まきながら、方針をより鮮明にした感がある。バイデン米副大統領が、スプラトリー諸島で岩礁埋め立てなどを行う支那の行動を「紛争の平和的解決や航行の自由という原則に対する試練になる」と批判し、「米国は紛争の平和的解決や航行の自由の原則のため立ち上がる」と明言した。米上院軍事委員会のマケイン委員長という大物政治家も、2016年の環太平洋合同演習(リムパック)に支那を招待しないよう、カーター国防長官に求める書簡を送ったという。CIA前副長官に至っては、支那の勝手な振る舞いと米国の盟友のにらみ合いは、支那と米国の未来に『絶対的』な開戦リスクをもたらすと語った。これらの言葉は、支那と同時に、オバマに向かう。オバマの背中を押したいという彼等の気持ちの表れだろう。

 支那も馬鹿ではないから、自軍の実力も分析しているだろうし、自ら開戦の引き金を引くような愚はおかさないだろう。ただ、そうは言っても彼等はスプラトリーから手を引くようなことはしない。そして、スプラトリーやパラセルなどに対する彼等の侵略は、そのまま日本の尖閣に直結する脅威である。国会の議論を見ていると、その脅威を受ける当事者意識が、国会議員の側に足りない。集団的自衛権に反意を唱える議員連中は、イデオロギーと話し合いで争いを阻止できるという妄想を捨てきれないと見える。

 中共は白書で、「日本が歴史の教訓をくみ取り、平和的発展の道を進み、アジア地域の平和、安全、安定、発展のために有益なことをするよう、中国は期待している」と、上から目線でのたまった。NPTの合意文書で、政治指導者の広島、長崎訪問を拒絶したのと同様に、彼等は戦後日本の平和の歩みなど、少なくとも公には、全く評価していないのだ。世界で最も野蛮で、秩序を知らず、最も好戦的な国家が、我が国の隣に存在するということを意識すれば、集団的自衛権の行使と安保法制は、我が国にとって喫緊の準備である。安倍政権は安保法制の早期可決に向けて努力すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/05/27 07:17 ] 外交 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ