FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年05月22日

絶対に嫌う理由がそこにはある ~ 止まぬ告げ口外交と反日妨害行為

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日米の新たな防衛協力の指針、いわゆるガイドラインに対し、南鮮国内では、朝鮮半島有事の際に日本が集団的自衛権を理由に韓国に部隊を派遣し、そのままとどまろうとするという根も葉もない噂が、まことしやかに囁かれているようだ。こういう非文明的な迷信まがいの話がまともに語られる国の病は重篤だと思われるが、業を煮やしたケリー米国務長官が、尹炳世との会見の場で、「根も葉もない神話の犠牲になってはならない」と、苛立ちを隠そうともせぬ、強い口調で戒める場面があった。

 30日にシンガポールで、4年ぶりの日韓国防相会談が行われるようだが、これは米国の指導(=圧力)だろう。米国にいま、南鮮疲れという現象があるそうだが、余りに気付くのが遅すぎる。南鮮は、米国にとっての自国の存在は不可欠であると考え、その存在の価値を高く売ろうとしているのか。それとも単に莫迦なのか。いずれの理由であっても、症状の重篤さ加減は、日本の9条信者の思考停止と五十歩百歩である。

 朴槿恵は20日、南鮮を訪問中のボコバ・ユネスコ事務局長と会談し、日本が「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録を目指していることについて、日本は一部の施設で非人道的な強制労働が行われた歴史に目を背け、産業革命遺産を世界遺産に登録するよう申請した」、「世界遺産条約の精神に背き、国家間の不必要な対立を招く」と述べたそうである。ここでも反日原理主義が貫かれ、朴の告げ口外交に終わりがないことが証明された。

wor1505200049-p1.jpg


 ユネスコの事務局長が、何故いま、南鮮に訪問しているのかは不明だが、このタイミングを青瓦台が反日に利用しないはずがない。一応、政治的にはニュートラルな立場であるユネスコの代表に対して、朴槿恵はありったけの対日ヘイトスピーチをぶつけた。朴は、日本がこれらの施設を世界遺産の登録に申請するのは、「世界遺産協約の精神から外れ、国家間の不必要な分裂を招くこと」と話したという。国家間の分裂を招く原因が日本にあるというい、論理の見え透いたすり替えだ。ボコバ事務局長は、訪韓を後悔しているだろうが、時既に遅し。南鮮の、何でも政治利用しようとする悪癖の、恰好の餌食となった。

 南鮮は、今日東京で開かれる日韓局長級の外交協議に、エース級を投入してくるそうだ。だが、南鮮側が歴史認識を持ちだした瞬間から、協議の落とし所は消えている。歴史認識というテーマが浮上した段階で、南鮮側の思考は停止し、原理主義のみが残る。協議は、南鮮側のアリバイ作りとも言える。何もしないまま、対象23施設が世界遺産に登録されてしまえば、国内の批判に耐えられないからだ。

 南鮮が嫌悪の対象となる理由は数多ある。竹島の不法占拠、捏造慰安婦を利用した対日批判は言わずもがなだが、日本大使館前や米国への慰安婦碑建立、窃盗を働いた仏像の未返却、加藤産経新聞前ソウル支局長の吊るし上げ裁判、日本大使館への糞尿入りペットボトル投げ入れ、稲田・新藤・佐藤議員の入国拒否、旭日旗への誹謗中傷・・・。拙ブログでもことあることに書いて来たが、ネタに困ることはない。NPTの合意文書で、「各国指導者達の被爆地訪問」という記述を、支那と結託して反対論陣に加わったのも記憶に新しい。

 先日書いたことだが、敢えて繰り返そう。仮に、「明治日本の産業革命遺産」の23施設のうち、世界遺産登録にひとつでも欠けたとすれば、日本世論の怒りの矛先は、当の世界遺産委員会ではなく、間違いないく南鮮に向かう。それは、日本外交の敗北を意味するだけではなく、嫌韓感情の火に油を注ぐ作用以外の何も生まない。私自身は、日本の嫌韓感情が特段盛り上がって欲しいなどと思ったことはなく、どちらかと言えば古田博司教授の非韓三原則に与する方だが、私のようなブロガー連中が焚きつけなくても、火は方々に回るだろう。

 世界遺産委員会の開催は、来週29日からだ。候補地以外の日本人も、委員会の決定を注視している。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/05/22 07:15 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ