FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2015年04月25日

マイク・ホンダのお粗末な認識と、対日抵抗勢力のリトマス紙

← 応援クリック、ありがとうございます。

 産経新聞が、特亜の金に染まり、彼らの代弁者となった米下院議員、マイク・ホンダの独占インタビューを掲載している。産経記者のツッコミに対し、ホンダの答えは稚拙極まりない。

 --日本に対して否定的な感情を持っているのか

 「私が否定的なのは安倍首相の政治姿勢に対してだ」

 「私たちは米国流のやり方、民主主義社会を信じる。そして自ら(の歴史)について教え、学んでゆく。安倍氏は日本の人々にそれを教えようとしない。日本では子供たちにアジアで何が起こったかを教えていない」

 --教えている

 「いや、教えていない。アジアで日本軍が何をしたのか教えているのか」

 --そうだ。南京事件についても教えられている

 「日本人は何人が殺されたと思っているのか。10万人、あるいは20万人以上だろうか。日本軍によって女性、子供、乳児まで多くの人々が殺された。慰安婦について教えているのか。彼女たちは拉致された。強制的にだ」

 --軍が強制連行したという証拠はない

 「だが、慰安所を設置したという軍の記録はある」

(以上、抜粋)


 「慰安婦は拉致された、強制的にだ」と言いながら、「軍が強制連行した証拠はない」という問いにまともに反論できていない。仮に慰安所を設置することが女性の連行を示すものなら、戦後GHQが日本に要求した「レクリエーション・センター」も女性の強制連行を示唆することになる。ホンダは、こんな馬鹿げた論拠で日本を非難しているのだ。

マイク・ホンダ
自称慰安婦と談笑するホンダ(21日)


 ホンダは、米国流の民主主義社会を信じると言うが、米国の教育では、日本に対する無差別殺戮は「やむを得なかった」という認識を抜け出せていない。米国は、「自らの歴史を教え」ていないのだ。そうやって、厳しい議論を回避するのが、米国の国是なのだろう。自分たちの国是は認め、他国の国是、もしくは国是を模索する議論を否定するのが米国流なのであれば、それは他国に対する不当な介入であり、少なくともフェアネスを欠くものだ。

 安倍総理の米上下両院での演説は、くしくも昭和天皇の誕生日である29日に行われる。南鮮の東亜日報が、「安倍、日王誕生日米議会演説とは…」 と、演説日の設定にイチャモンを付けており、在米朝鮮人の団体が抗議行動を起こすとも言われている。止めろと言ったって、やるのが彼等である。やらせておけばいい。慰安婦問題が殊更取り上げられれば、いずれ南鮮や米国の過去も露わになる。

 そういえば、週刊文春に、ベトナム戦争時にあった南鮮国営慰安所の存在を暴露した、TBSの山口記者が左遷されるという。J-CIAに掲載されていた。

【速報】TBSの反乱記者・ワシントン支局長の山口敬之が本日左遷更迭 (J-CIA

TBS記者にしては珍しく親安倍政権のスタンスを貫く山口記者。週刊文春で韓国軍専用慰安所の証拠となる米国公文書を発見した事実を伝える記事を発表したのはご承知の通り。勤務先であるTBS上層部の反対と妨害を振り切っての行動だったことも既にお伝えした通り。その裏にうごめくTBS内部の激しい派閥争いのことも、昨日の記事を御参照いただきたい。

山口記者の造反を重く見たTBS新体制上層部が、3月から秘密裏に検討を重ねた結果、本日4/23付で山口記者を左遷更迭し、懲戒処分する辞令がTBS局内で密かに発表されたという。当サイト独占スクープ速報だ。


 私はこのサイトのアカウントをもっていないので、この有料記事を読むことができないのだが、もしこれが事実なら、TBSの体質は改めて問われることになるだろう。TBSの社費を使った取材ネタを、TBS自身が放送できず、文春で発表せざるを得なかった事情については、様々な憶測を呼んだ。

 日本が誇りを取り戻す過程には、国内外に様々な抵抗勢力が存在する証左だろう。日本の首相として、初めて米上下両院で演説を行う安倍総理。その反応を見れば、一体誰が敵なのかがはっきりする。議会演説は、反日勢力のリトマス試験紙なのだ。その敵を露わにするためにも、安倍総理には、自分の信条と信念に基づき、自分の言葉で演説を行って欲しいものだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2015/04/25 11:13 ] 外交 | TB(0) | CM(12)
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ